メガマウス(深海ザメ)は大地震の前兆!?6月に再び大地震が起こる!【今すぐ地震対策を!】


深海魚「メガマウス」が、

熊本での最初の地震の翌日4/15に

三重県尾鷲市の定置網に掛かったことが

今後のさらなる大地震が発生するのではないかという話が広まっています。

データでは6月14日までに再び大地震が起こるとされています。


スポンサーリンク

深海ザメ「メガマウス」とは?

巨大な口をもつ容貌に由来し、

日本では古くは「大口鮫」と呼ばれていた。

太平洋やインド洋などの熱帯から温帯の水深200m付近に生息している。

1976年に発見されたサメで、これまでに世界で50件ほどしか目撃例がないが、

そのうち10数例は日本近海で見つかっている。

我々が通常目にするサメとは外見がかなり異なり、原始的形態を残している。


1 2 3 4

記事の修正・削除依頼は下記のメールアドレスにご連絡ください。

遅くとも24時間以内に対応いたします。
hayashimedhia@gmail.com

メガマウス(深海ザメ)は大地震の前兆!?6月に再び大地震が起こる!【今すぐ地震対策を!】


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!

footer-image