千葉の次は三重でメガマウスが捕獲!今度は死ぬ前に・・・

メガマウス捕獲

体長5mもある巨大ザメ『メガマウス』今月5月の22日に千葉県で捕獲されましたが、今度は三重県で捕獲

捕まったメガマウスの運命は!?



スポンサーリンク

幻のサメ・メガマウスを捕獲!

大きな口を持ち、体長5mもある大きな奇妙な魚。

この大物が捕まったのは本日5月26日の朝2時頃でした。

三重県の尾鷲沖で巻き網をしている最中にかかりました。

とんでもなく大きな口のこの魚は、実は巨大ザメの『メガマウス』

メガマウス

名前の通り、人も飲み込めそうなほど大きい口ですね!

口が大きいだけで凶暴そうなイメージを持ってしまいますが、歯も小さく人を襲うようなサメではないそうです。

しかもお顔は意外にも・・・

メガマウス

可愛いですよね!笑

メガマウスは、太平洋やインド洋の深い海に生息していると言われています。

国内では、わずか20例ほどしか見つかっていない『幻のサメ』なのです。

捕まえた方、何かご利益あるかもしれないですね。笑

このメガマウスは結局・・・

捕まえたその日の夜に海に帰すことになったのです。

今頃、元気に海を泳いでいることでしょう。


スポンサーリンク

千葉でも保護されていた!?

実は、今月は22日にもメガマウスが捕まっていたのです!

場所は千葉県で、定置網にかかっているところを保護されました。

今まで捕獲されたことが極端に少ないので、貴重なサンプルとして期待されていたのですが・・・

翌日の23日には死んでしまったというのです。

これには、ネットのでも悲しみの声が…。

・メガマウス死んでしまった…泳いでる姿もっと見たかったよな〜

・ 一日しか保たんかったか…ヤイヤイ騒がれすぎてストレス過多で…って事もありそうやな。成仏いたせ。

・メガマウス可愛いなと思うてたらもう死んじゃったの…

・きのうさかなクンが大喜びしてたのに。

もしかしたら網にかかった時点で弱っていたのかもしれません。

だけど、その日のうちに海に帰せば生きていたかもしれないと思うと悲しいものがありますね。

テレビ番組でもこんな発見もありました。
⇒ 学会発表もあるか?TOKIOがロケ中に古代サメのラブカを捕獲!

珍しい生物の発見は嬉しいものです。

しかし、その生き物にとったら「捕まった」という感覚しかないのでしょうね…。




↓↓↓よかったら、いいね!お願いします。

記事の修正・削除依頼は下記のメールアドレスにご連絡ください。

遅くとも24時間以内に対応いたします。
info@vipper-trendy.net

メガマウス捕獲

千葉の次は三重でメガマウスが捕獲!今度は死ぬ前に・・・


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!