めちゃイケ終了のお知らせwいじめ番組に視聴者ドン引き…

終了

これまでも低視聴率がささやかれていたが、なぜか終了していない『めちゃイケ』しかし!とうとう終わる…と言われる回が!

視聴者ドン引きの企画がマジでに笑えないです…



スポンサーリンク

過去最低企画「氷点下裸祭り」

3月11日に放送された『めちゃ×2イケてるッ!』
放送700回記念スペシャルということで、放送された企画「氷点下裸祭り」が怖すぎる…と批判を呼んでいます。

今までも結構酷いことはあったように思えますが、今回はそんなものではなかったとか…。

一体何が起きたというのでしょうか?

放送では、めちゃイケメンバーが宮城県のスキー場でロケを実施しています。

ゆずが書き下ろした番組新テーマソング「タッタ」のPVを、ロバート・秋山竜次演じる“TVプロデューサーの唐沢佐吉”が演出するという趣旨だったのです。

この後、出てきたメンバーを見て目を疑った人は多かったと思います。

ロケ中はもちもん極寒。

それなのに、敦士がTバック姿でスキーをしたほか、ナインティナイン・岡村隆史や武田真治がサンダルと水着の“ビーチスタイル”で登場

そして、日が暮れた雪山で全身を雪に埋められるなど…。

めちゃイケ

体張ればいいわけじゃないだろ…。
すごいと思うよりも、恐怖が勝った人も多いようです。

ここまでだったらまだよかったのかもしれません。
この後、ホラー映画のような場面が・・・。


スポンサーリンク

背中血だらけを爆笑!?

極楽とんぼ・加藤浩次がふんどし姿でスノーチューブに乗ったのですが、それを引っ張るスノーモービルがなんと時速50キロまで加速!

めちゃイケめちゃイケ

途中から背中が地面についた状態で引きずられた加藤は、背中を負傷して血まみれになってしまったのです。

想像するだけで、寒気が…。

「カッチカチの雪の上を引きずられ続けた加藤!」
「皆さんは、ちょっと遠めのカメラでお楽しみください」

とのナレーションが…。

いや、楽しめるわけないだろ!
バカなの??

そして岡村が、

「カメラに絶対背を向けるな!」
「お前の背中は絶対に治る!」

と促すと、加藤はカニ歩きで画面の外へ消えていったのです。

そして、この間メンバーは大爆笑です…。

今回の放送では、なかなか裸になろうとしない芸人を共演者が『早く脱げよ』と野次ったり、負傷した加藤の背中を見てみんなが大笑いしたり…。

イジメに見えてしまった視聴者がほとんどでしょう。

あれで笑えるとか、頭イッてるわ…。

危険なことをこなす番組はありますが、それを嫌悪感なく見せる演出をしているからこそ、視聴者に受け入れられているのです。

見せ方が20年前と同じ、『めちゃイケ』
このまま時代遅れの演出を続けている限りは、起死回生は厳しいどころでなく、今回のことで更に数字は落ち込むでしょう。

おとなしく、終わっちゃえばいいのに…。

ネットの反応

これに対しネット上では、

・やりすぎて、全然笑えない

・そういうのでしか笑いがとれないなんて終わってる。

・ケガしてるの見て大笑いするとか、下品すぎる

・ナレーションで「お楽しみください」とか言われてドン引きだった。

などと、大荒れのコメントが相次ぎました。

まぁ、当たり前ですよね…。
誰が見てもやりすぎだと思うような内容ですから。

というよりも、人の怪我を笑うとか人として終わってるよ…。


スポンサーリンク

関連記事

⇒ 「性の喜びおじさん」の死亡事件。犯人のガチ逮捕なるか…?