菅野美穂 セレブ化したと言われる理由は?結婚した旦那は?

芸能


女優・菅野美穂は、2018年に入ってから、「セレブ化した」と言われるようになりました。その理由は?菅野美穂2013年に旦那である俳優の堺雅人と結婚し、2015年には一児を出産しています。

菅野美穂が「セレブ化した」と言われる理由

菅野美穂は、2018年が明けるとすぐ息子とハワイに行き、1カ月以上滞在しました。

@makikonikson)さんの投稿

滞在中にハワイで撮られた画像で、ハワイ在住のコーディネーター、マキ・コニクソンのインスタにアップされています。左が伊東美咲、右が菅野美穂、真ん中がマキ・コニクソンです。

この日は、菅野美穂主催でマキ・コニクソンの誕生日をサプライズで祝ったようですね。

@makikonikson)さんの投稿

ハワイでは梨花とも会っていたようです。

左が梨花、右が菅野美穂、真ん中は前出のコーディネーター:マキ・コニクソンで、「Aloha Kitchen」というお店で3人でランチを食べました。

日本では神田うのとランチ会

2018年2月に神田うのがインスタに「ママ友親子ランチ会」の画像をアップしました。このランチ会は「東京芝とうふ屋うかい」という店で行われました。

@unokandaofficial)さんの投稿

左から菅野美穂 、角田(つのだ)ともみ(女優、タレント、モデル)、神田うの、伊東美咲です。

ランチ会が開かれた「東京 芝 とうふ屋うかい」は、東京タワーの近くに店を構え、鯉が泳ぐ庭がまるで山奥のような風情を感じさせる「とうふ会席料理店」です。

菅野美穂さん私服ステキ❣️真似したいな🙋‍♀️ 引用:インスタ

ママ友のレベルが高すぎ👀💦💦

引用:インスタ

@antimo0926)さんの投稿

数寄屋造りの個室から眺める「東京 芝 とうふ屋うかい」の庭園です。いい雰囲気ですね。

「セレブ化した」という評判が立つ

菅野美穂は、2013年に旦那・堺雅人と結婚してからも、「飛行機はエコノミーで移動は電車」という、庶民的な生活を送っていました。

2015年には男児を出産、菅野美穂はママ友として、坂下千里子やMEGUMIと仲良くしており、2017年10月に放送されたトーク番組「A-Studio」では、親友である坂下千里子とMEGUMIが、菅野美穂について語っています。

2017年の10月には「庶民的な生活」がバラエティ番組で紹介されていた女優・菅野美穂が、2018年が明けるとすぐハワイで伊東美咲とパーティ、梨花とランチをし、日本に帰ってきた2月には神田うの、伊東美咲と高級料理店でランチを食べるなど、「セレブママ」と呼ばれている芸能人と交流を始めたことで、質素だった菅野美穂が「セレブ化」してしまったと言われるようになりました。

セレブ化は子供の教育のため?

菅野美穂は教育熱心で、子供を「幼児教育用ジム」に入学させ、また「セレブから人気の高い知育教室」にも入っていました。2018年3月現在2歳の一人息子は、現在は「英才教育の保育園」に通っているそうです。

女優・菅野美穂結婚した旦那・俳優の堺雅人も、子育てには協力的で、有名私立大学付属小学校の説明会に夫婦で参加した姿も、以前にキャッチされています。

素朴さが魅力だった菅野美穂は、今でも以前からのママ友・坂下千里子やMEGUMIとは仲がいいそうですが、息子の教育に力を入れた結果、「セレブママ」と呼ばれる芸能人との交流が始まり、「セレブ化した」と言われるようになったというのが真相のようですね。

菅野美穂は、2歳の息子の小学校受験に向けて、早くも準備を始めているようなので、「セレブママ友」から受験についての情報も得ているのでしょう。

「かんちゃん」こと菅野美穂セレブ化してしまったことにがっかりしたファンも多いようですが、こういう意見もあります。

結婚した旦那・堺雅人との馴れ初めは?

菅野美穂結婚生活を送る旦那・堺雅人は、2012年に公開された映画「大奥 永遠 右衛門佐・綱吉篇」で初共演しました。旦那となった堺雅人が撮影中も菅野美穂にアプローチを続けていたのですが、役に入り込んでいる菅野美穂は全く気づかず、クランクアップ後の完成披露試写会で初めて、堺雅人のことを意識したといいます。

@shota_7_さんの投稿

こちらが「大奥 永遠」です。

@____mysyyy)さんの投稿

こんなシーンもありました。撮影の頃は、菅野美穂は後に結婚する堺雅人のアプローチに全く気が付いていなかったんですね……

まとめ

2013年に旦那・堺雅人と結婚し、2015年には男児を授かった菅野美穂は、一人息子の教育に力を入れたことから、「セレブママ」と呼ばれる芸能人との交流が始まり、セレブ化したと言われるようになりました。

そのことを残念がる、菅野美穂の素朴な魅力を愛していたファンが多かったのは事実ですが、賛否両論あります。菅野美穂の昔や生い立ちなどを見るとその理由などがわかるでしょう。

菅野美穂にはこれからも女優として活躍しつつ、幸せな家庭を築いていってほしいですね。