三船美佳の離婚の真実。クズ過ぎる性格にもう狂気しか感じない…


歌手の高橋ジョージとおしどり夫婦と言われていた女優・タレントの三船美佳。高橋ジョージとの離婚後、性格がクズと言われ、干され気味。何が起きたでしょうか?



スポンサーリンク

性格が悪いと噂の三船美佳!高橋ジョージと離婚までの経緯

高橋ジョージとの結婚・離婚で世間を賑わした三船美佳ですが、それまでの生い立ちもなかなか波乱万丈

父は、ハリウッドで殿堂入りしている俳優・三船敏郎(故人)。

その愛人であった喜多川美佳との間に生まれた子が、三船美佳です。

名前:三船美佳(みふね みか)

出身地:東京都

生年月日:1982年9月12日

血液型:O型

身長:160cm 体重:51kg

学歴:横浜インターナショナルスクール

 

15歳の頃、三船敏郎の遺言によってようやく認知されます。芸能界デビューしたのは1996年で、当時14歳。その翌年に大河ドラマ『毛利元就』にて女優デビューしました。

高橋ジョージとの結婚から離婚まで

当時38歳だった高橋ジョージが14歳の三船美佳に一目惚れしたことから交際がスタートした2人。2年お付き合いを続け、三船美佳が結婚できる年齢になった日に結婚したことで話題を集めました。

その後もおしどり夫婦と注目を集めていました。

 

 

2人での出演は減っていったものの、仲の良い夫婦に贈られる

『いい夫婦の日』パートナー・オブ・ザ・イヤー 2011

を受賞した時には夫婦円満の秘訣を語るなど仲よさそうでした。しかし、2016年3月に2人は離婚することになりました。

三船美佳が語った離婚の原因”モラハラ”は嘘?

離婚話が出始めの時には、高橋ジョージのモラハラが原因と言われていました。そのため世間も三船美佳に同情的でした。

高橋ジョージは

「離婚したくない」「モラハラなんてしていない」

そう語っていたようですが、冷たい対応だったように思います。しかし、モラハラはなかったという事実が!

結局、離婚は成立しましたが11歳になる娘の親権は三船が持ち慰謝料や教育費の請求もなかったようです。

「お金よりも娘」

そう三船美佳は語ってたようですが、実際は・・・これ以上両親が泥沼になっては娘のために良くないそう思った高橋が身を引いたのでしょう。協議離婚で落ち着いたのでした。


スポンサーリンク

“三船美佳の性格=クズ”が離婚で明らかに

三船美佳で検索すると、第2の検索ワードに何が出るか知っていますか?そのうちの1つが『クズ』なのです。


これは高橋ジョージとの離婚が発端です。当初、高橋のモラハラが原因だと言われていましたがその事実がなかったことが判明。

しかもその後、神田正輝(65)との不倫報道、三船の父が作った多額の借金を高橋が返済後に「パパの役目は終わった」と笑顔で話していたなど暴露され一大事になったのです。

『悲劇の女』というイメージから一変して、単なる性悪女という評判が広まることになったのでした。

そんな悪評が一般人にも浸透してしまい、検索ワードにのることになったのでしょう。しかも、金銭に関する離婚条件については

「慰謝料も養育費も求めていない。

あとは高橋さんが自発的に

子供を考え負担してくれればありがたい」

 

と説明していたと言います。にも関わらず、三船が高橋に対して『財産分与の申し立て』をしていたそうです。

離婚後も高橋が現在住んでいる家のローン支払いを継続しているのが理由。それなら財産分与を求めたほうがいい。そう周りから勧められて決断したと言います。

三船美佳の離婚&性格に対するネットの反応

これに対して、批判的な言葉が寄せられています。

・やっと離婚できたし、次は金ってか?

・イメージ悪い

・今さらこれを言うのは、完全に本人のイメージダウン

・干され始めたので収入厳しいからだろ

・言うことに一貫性がないし、モラハラも今では疑わしい

 

三船美佳は自身の評判が悪くなったせいで、テレビでの出演などが減ってしまいました。そのため話題作りでもして仕事を増やそうとしているのでは、と言われています。

離婚申し立て当初は『お金より娘』そう言っていましたが、結局はお金も欲しいということなのでしょうか。

離婚より前に、明石家さんまが三船美佳の性格の悪さを暴いていた?

実は、三船美佳の性格の悪さを離婚よりずっと前に暴いたと言われる人物がいるんです。

それが、明石家さんま

三船美佳の性格の悪さが露呈したのが2002年に放送された『さんま御殿』。

この番組に出演した当時19歳の三船美佳に明石家さんまが「離婚しましたよね?」と冗談で話しかけたところ、三船がキレて舌打ちしたというのです。

それから半年後に出演した三船を、さんまは再び「どうですか、家庭の方は」「えっ、別れたの?」とバラエティ的なノリで歓迎。すると三船は舌打ちをしてにらみ、「彼(さんま)って自分中心で物事考えてません?」と周囲に同意を求めながら、「デリカシーない人。今日この場に呼ばれて言われたことが(半年前と)同じことだった。本当に成長のない進歩のない人間」などと足を組みながら吐き捨てた。

出典:マイナビニュース(2015/11/23)

明石家さんまに対してこんな態度をとるなんて三船美佳の性格が悪いというのもわかる気がしますね。

ちなみに、2015年11月22日、明石家さんまが司会を務める

『誰も知らない明石家さんまの真実を暴く!史上最大の早押しトーク』

に三船美佳が出演。

この番組中に、かつて『さんま御殿』で三船がキレた時の映像が流され、それを見た三船は「さんまさんのおっしゃった通り(離婚)になりました」と、過去の自分の言動を反省。

三船が明石家さんまにキレる映像に対して視聴者

・こわw

・良く干されなかったな

などドン引きしている様子でした。

楽屋での評判が最悪な人気芸能人。テレビ局関係者が暴露しちゃった。

離婚でイメージ悪化!三船美佳は“目が笑ってない芸能人”第2位

16年9月に『バイキング(フジテレビ系)』で『笑っていても目が笑っていない芸能人ランキング』が発表されました。そこで2位にランクインしたのが三船美佳だったのです。

MCの坂上忍はこのランキングで名の挙がった、堀北真希や有吉弘行、石塚英彦らについては

「キャラ、無理して笑おうとも思ってないハズ」

そう擁護しています。しかし、三船美佳に関しては思わず「視聴者の皆さんはよく見てるなぁ」と本音を。その後、他の出演者がフォローするも

「やっぱばれるんだよ」

そう毒づいていたそうです。この発言が話題を呼び、世間からも「よく言ってくれた」と同調する声が上がっています。

・本気で笑ってない

・仮面笑顔が怖すぎる

などの意見があったそうなので視聴者も同意見だったのでしょう。放送後、ネットなどにも取り上げられ多くの人が知ることになりました。世間のイメージは悪くなる一方。

・イメージがどんどん悪くなっていく

・不快感しかないな、最近

そんな痛烈なコメントも。やはり、高橋ジョージとの離婚騒動のせいでしょう。離婚することで彼女に何が残ったのか・・・悪評しかないような気がします。24歳という年齢差を超えて、円満な夫婦であったからこそ需要のあった三船美佳。

それがなくなった今彼女にどこまで需要があるのでしょうか。ここまで世間も冷たいとなると、なかなか仕事のオファーも来ないでしょうしこのまま見なくなる可能性もありますね。

【追記】離婚した三船美佳がグラビアに挑戦!でも性格の悪さで不評?

2017年12月20に発売された『週刊ポスト』で、35歳の三船美佳がグラビアを披露。

11kg減量したという三船のランジェリー姿など露出多めのショットが掲載され、その美ボディに賞賛の声があがっていました。

痩せてスタイルのよくなった三船美佳のグラビアは、先入観なしで見れば魅力的かもしれません。でも、離婚で悪くなったイメージはなかなか拭えないようで、否定的な意見も聞かれました。

性格の悪いイメージがついてしまった今、グラビアでセクシーな姿を見せたところで好感度アップは簡単には難しい面があるようです。


スポンサーリンク

芸能人の流出したプリクラ。スキャンダルだらけだった・・・