misonoが「死に至る」病気だと明かすも、病名を隠すワケ

芸能


misono「死に至る病」を患っていたことを公表し、バッシングを浴びています。

病気を公表してなぜバッシングを受けているのでしょうか?misonoが頑なに病名を隠す理由についても調べてみました。

misonoが「死に至る病」って本当?

歌手でタレントのmisonoはお騒がせキャラで有名。

テレビでパンチラしたり、結婚式を7回もあげたりと、お騒がせエピソードを挙げたらきりがないほどです。

そんなmisonoが2018年3月4日にブログを更新し、すでに完治しているものの、

病気を患っていたこと、しかも悪化したら死に至る病気だと医師から言われていたこと

を明かしました。

この投稿に対して、ブログの読者からは「大げさすぎ」というコメントが相次いでいます。

すでに完治しているにも関わらず、突然「死に至る病だった」と明かしたことを、よく思わない人が多かったようです。

misonoは肝心の病名を明かさず、しかも完治してすぐ海外旅行に行っていたことなどから、世間にかまって欲しくて病気のことを言ったのだと、ブログの読者には受け取られたみたいですよ。

misonoは一体なんの病気だったのか?

悪化したら死に至る病気だと医者が言った、misonoの病気とは一体なんだったのでしょうか。

本人が病名を公表していないため、推測でしかありませんが、ネットではうつ病かインフルエンザ、子宮筋腫ではないかと言われていました。

@harmeranimal)さんの投稿

このうち特に可能性が高いと思われているのが子宮筋腫。

子宮筋腫は良性の腫瘍で、月経痛や下腹部の痛みといった症状が出ることで知られている病気です。

また、受精しても着床しづらく、着床したとしても流産することが多いため、不妊の症状が出る場合があるようです。

misonoは医者から子作りを止められていると明かしたことがあるので、子宮筋腫ではと噂されるようになったみたいです。

子宮筋腫は一般的には命の危険がないと言われているものの、放置して肥大化すると、別の場所に血液が行かなくなったりして、命に関わるケースもあるとのこと。

misonoの病気は本当に子宮筋腫だったかもしれませんね。

うつとインフルエンザに関しては、噂を知ったmisono本人が否定していました。

【画像】misonoの旦那Nosukeが不満爆発で早くも離婚危機!?

misonoが病名を明かさない理由


1 2 3