宮迫博之の嫁エピソードがこわすぎ…浮気報道の真相とは?

未分類 芸能


芸人の中でも様々なドラマに出演するなど、俳優としても活躍している『雨上がり決死隊』の宮迫博之ですが、結婚した嫁が恐妻家だということでも知られています。

果たして宮迫博之のお嫁さんは本当に恐妻家なのでしょうか?

そして、本記事では宮迫博之の浮気疑惑の真相などについても探っていきたいと思います。

俳優としても活躍する雨上がり決死隊の宮迫博之

お嫁さんの恐妻家エピソードや、度々持ち上がる浮気疑惑などでも話題になる雨上がり決死隊の宮迫博之。

宮迫博之は1970年3月31日生まれの大阪府出身で、高校卒業後は警察官になることを夢見て大阪府警察の試験を受けましたが、

結果は不合格…。

その後NSCと呼ばれる吉本総合芸能学院に入学

そしてNSCで『雨上がり決死隊』の相方となる蛍原徹に出会い、コンビが生まれました。

『雨上がり決死隊』宮迫博之が結婚!嫁は恐妻家!?

恐妻家のお嫁さんがいることで知られている『雨上がり決死隊』の宮迫博之は、

1998年に現在のお嫁さんと結婚。

そのお嫁さんとは結婚前に6年間ほどの交際期間があったのだとか。

宮迫博之の恐妻家と呼ばれるお嫁さんは、2際年上で当時の職業はバレエリーナでした。

結婚を見据えてなのか6年ほど交際していたという宮迫博之と恐妻家と呼ばれるお嫁さんですが、芸人として売れずに将来が確約できなかったため、宮迫博之から別れ話を切り出したと言います。

つまり、宮迫博之と恐妻家のお嫁さんは過去に一度別れを経験していたのですね。

そんな2人がもう一度付き合いだしたきっかけとは、一体なんだったのでしょうか?

宮迫博之と恐妻家のお嫁さんが復縁


1 2 3