キスマイ宮田俊哉はガチのアニメオタク!? 性格やエピソードまとめ

芸能


キスマイ・宮田俊哉がガチの「アニメオタク」だと話題になっています。性格やエピソードを交えて、噂の真相を探っていきたいといます。

キスマイ宮田俊哉はアニメオタク

キスマイ宮田俊哉は今をときめくジャニーズアイドルですが、アニメファンから最も注目を浴びているメンバーです。

ゆじゅさん(@mytsy10)がシェアした投稿


なぜなら、宮田俊哉はジャニーズで初めて、自分が「オタク」「アニメ好き」であることを全面に押しだしているからです。
今回はキスマイ宮田俊哉のオタク気質や性格に迫っていきたいと思います。

アイドルとオタク。一見正反対なところにいるような気がしますが、真相はいかに?

キスマイ宮田俊哉の伝説の名言

キスマイ宮田俊哉はアニメオタクとして多くの名言を残しています。その一部をご紹介します。

・「僕は『HUNTER×HUNTER』(集英社)を読むために生まれてきた」

・「ジャンプ読まないんだったら日本から出てけよ!」

・「『遊戯王』のブラックマジシャンガールに本気で惚れていた」

https://twitter.com/anime_no_shisya/status/917005358790352896

キスマイ宮田俊哉は物販に3時間並ぶガチオタ

キスマイ宮田俊哉は、事務所の後輩である「Snow Man」の佐久間大介と共に、2017年の6月に池袋サンシャインシティで開催された『ラブライブ!』の『スクフェス感謝祭2015』にお忍びで参加し、一般人に交じって物販列に3時間も並んでいた姿が目撃されています。

「おい!キスマイ宮田がスクフェス感謝祭の物品販売に並んでるぞwww」

「帽子かぶって眼鏡だけだから、もろばれwでもちゃんと並んでるから偉い」

と、会場はプチパニック状態になったというwww

この他にも、忙しい合間をぬって、アニメ関連のイベントやコンサートにも出没している姿が目撃されています。

キスマイ宮田俊哉はライブでもオタ芸披露

キスマイのデビュー当時は、テレビ番組でゲスト出演の際、流れのオチとしてオタ芸を披露していた宮田俊哉。

最近ではライブでもゴリゴリのオタ芸を披露〜〜〜本当にジャニーズアイドルとしては衝撃的!!!

キスマイ宮田、オタ部屋を大公開

ダウンタウンDXにゲスト出演した際には、宮田俊哉は自室の写真を披露し、部屋の床に並べられたアニメグッズの数々を公開しました。

あまりのガチのオタクぶりにスタジオやキスマイファンは引き気味…。

キスマイ宮田俊哉、アニメファンは歓迎の声

これまでにテレビ、ラジオでオタクぶりを公言しているキスマイ宮田俊哉ですが、

「宮田君とは気が合いそうだ」「ナカーマ」

と、全国のオタクたちは親近感を抱いているようす。

結果的にアニメオタクの方からも認知度があがり、最近ではキスマイ宮田が出ている番組を観るアニメオタクの方もいるほどだとか!

キスマイ宮田の一押しは『ラブライブ!』

宮田俊哉は以前から『ラブライブ!』が好きと語っていて、筋金入りの“ラブライバー”であることはすでに知られています。

・推しメンは園田海未。

・声優を務める三森すずこのアルバムやDVDを購入

・普段着としてラブライブTシャツや「μ’s」Tシャツを着ている

「夏のビーチで聴く曲は?」という質問には、μ’sの「夏色えがおで1,2,Jump!」と答える

また、好きなアニメ他にも多数あり、「とらドラ!」(テレビ東京系)『ローゼンメイデン』(TBS系)、『とある科学の超電磁砲』(TOKYOMXほか)、『てーきゅう』(TOKYOMXほか)など、幅広くアニメを見続けてきたことがわかります。

キスマイ宮田俊哉ってこんな人

キスマイ初のレギュラー番組となった「濱キス」では、「10M飛び込みをするという企画」でなかなか飛び込むことができなかったり、「ビビり橋」では怖くて一歩も踏み出すことが出来ずリタイアしてしまうなど、ちょっと怖がり?な一面もあります。

キスマイ宮田俊哉のプロフィール

a zさん(@ajunju0830)がシェアした投稿

本名:宮田 俊哉(みやた としや)

生年月日:1988年9月14日

身長:172cm

出身:神奈川県

事務所:ジャニーズ事務所

2001年2月4日にジャニーズ事務所に入所し、ジャニーズJr.時代はJr.内ユニット・田組や田んぼ組のメンバーとして嵐のバックで踊ったことも。

・2005年にKis-My-Ft2のメンバーに選ばれ、結成7年目の2011年8月10日、「Everybody Go」でCDデビュー

・2013年12月、横尾渉、二階堂高嗣、千賀健永とともに舞祭組を結成して「棚からぼたもち」でCDデビュー

キスマイ宮田俊哉はいじられキャラ

宮田俊哉といえば、メンバーからのいじられキャラがすっかり定着していますね。

「困った時の宮田いじり」が約束事のように毎度始まるのは、彼自身の穏やかな性格とメンバーの仲が良いからこそ。宮田俊哉はどんなにいじられても、いつでもニコニコと笑っています。そんな宮田俊哉を不憫だと心配するファンからの声に対して、本人は「一度も嫌だと思ったことがない」と答えています。

その理由は、メンバーからのいじりには”愛”があるのがわかるのだそうです。具体的なことはわかりませんが、過去にイジメられた経験があるという宮田俊哉。イジメといじりの違いがわかるんだそうです。

元来の優しい性格であることも関係しているでしょうが、実際に経験して学んだこともあるのですね。

キスマイ宮田俊哉はあの人似ている…

宮田俊哉と顔が似ていると話題になることが多いのが、

フィギュアスケートのプルシェンコ選手

です。顔立ちだけでなく、優しげな雰囲気まで本当にそっくり!

オタクを生かした仕事も

アニメ好きを公言している宮田俊哉ですが、その事実が今では広く知れ渡るようになり、文化放送ラジオ「レコメン」のラブライブ!特集の回にゲスト出演をしたり、アニメ「HUNTER×HUNTER」の映画公開特別番組にもゲスト出演をしたりと、最近では趣味を生かした仕事も入るようになってきました。

声優に挑戦してほしい

そんなアニメオタクの宮田俊哉だけにいずれ声優のお仕事もしてほしい!と望むファンも多いようす。

彼自身が声優の水樹奈々の大ファンでもあるので、期待してしまいますね。とても優しい素敵な声をしているので、声優に挑戦する日も近いかもしれません。