水口病院で無資格医師が新妻を死亡させる。違法な人工中絶が明らかに


水口病院の無資格医師が中絶手術を行い、女性を死亡させると報道されました。なぜこのような悲劇が起こってしまったのでしょうか。詳細をまとめました。



スポンサーリンク

水口病院で新婚わずか8日の女性が死亡

東京都武蔵野市の水口病院で医師が妊娠中絶手術を行っていましたが、手術を受けた女性(23)は6日後に亡くなった。死因は急性うっ血性心不全でした。

しかし今回話題となっているのは妊娠中絶の手術は無免許の男性医師が手術を行なっていたということです。

死因のうっ血性心不全の原因

■心臓の機能に問題がある場合
・急性心筋梗塞・狭心症
・心臓弁膜症
・不整脈
・心筋症

しかし、死亡した女性は心臓疾患はなく、心臓の機能に問題ない方の原因にあると思われます。


1 2 3 4

footer-image