【画像】観月ありさが旦那のフェラーリ王子に溺愛されて幸せそう……

芸能


観月ありさにとって、旦那・青山光司との結婚が初婚でしたが、青山光司はバツイチで二度目の結婚でした。

青山光司は、かつて上原さくらの旦那だったのです。青山光司と上原さくらは2011年4月に結婚。

しかし2013年には離婚が成立しました。

@maisonladureeさんの投稿

最初、上原さくらから5億円の慰謝料を要求された青山光司でしたが、上原さくらの不倫が発覚し、慰謝料の支払いはゼロに。

上原さくらとはドロ沼の離婚劇を繰り広げて大変そうでしたが、それを乗り越えて、観月ありさと出会った青山光司。

今度こそ幸せを手に入れたのかもしれません。

観月ありさと結婚後、旦那の会社の業績がアップ

美人女優・観月ありさと結婚してから旦那の会社の業績は好調との噂です。

青山光司がゴルフコンペやパーティーを開く際には、観月ありさがホステス役を買って出ることも多いのだとか。

@alisa_mizuki)さんの投稿

そのおかげもあってか、青山浩二の会社は結婚後、30億円も売り上げをアップさせたということです。

反対に、観月ありさが誕生日パーティーを開く際には、青山光司がまるでマネージャーのように出席者たちに挨拶をして回るのだとか。

青山光司は観月ありさのことが本当に好きな様子だそうですよ。

お互いのことを思いやりながら助け合う良い夫婦といった感じで素敵です。

観月ありさと旦那・青山光司が豪邸を建設中

観月ありさは旦那と一体どんな家に暮らしているのでしょうか。

青山光司が2014年2月に都内一等地の土地を購入しており、現在そこに新居を建設中だと言われています。

土地の広さは600平米(約181坪)で、約10億円という値段だったようです。

しかも、青山光司が購入した後に土地価格が上昇し、現在は13億円ほどの価値があるということですよ。

その土地に、3階建ての豪邸を建てて、二人で暮らすつもりだそうです。

家そのものの値段は3億円と推定されています。

ただ、2018年8月の時点で、この豪邸はまだ完成していません。

その理由として、人手不足や、設計の手直しをしているのではなど、様々な理由が噂されていますが、真相は定かではありません。

もし完成すれば合計13億円という豪邸ですが、フェラーリ王子と人気女優なので、そんな家に住んでいるのもなんだか納得です。

観月ありさは料理・掃除せず、洗濯は旦那が!


1 2 3