モハメド・アリ氏死去。元プロボクサーの訃報。また一人レジェンドが・・・

プロボクシングの元世界ヘビー級チャンピオン、

モハメド・アリ氏がアメリカ西部の病院で亡くなりました。

 

リングの外でもベトナム戦争への反対や、

人種差別、信仰の自由をめぐる言動で注目を集め、

20世紀の米社会を代表する人物の1人でした。

今回はモハメド・アリ氏の功績をまとめました。



スポンサーリンク

プロ転向後の64年にヘビー級王者に挑戦。

前評判では不利とされたが、「チョウのように舞い、ハチのように刺す」という言葉通りに

ソニー・リストンを破り、世界王者となった。

同じころ、黒人指導者のマルコムXらの影響を受けて

イスラム教に改宗し、名前をモハメド・アリに改めた。

プロとして無敗のままだった67年、


1 2 3

記事の修正・削除依頼は下記のメールアドレスにご連絡ください。

遅くとも24時間以内に対応いたします。
hayashimedhia@gmail.com

モハメド・アリ氏死去。元プロボクサーの訃報。また一人レジェンドが・・・


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!

footer-image