痴漢冤罪の被害にあった男性の末路。その復讐が怖すぎた…。

国内ニュース

痴漢冤罪

駅員も来て話を聞いている所、

「自分じゃない!」

痴漢冤罪
出典;生命保険

そう言いながら駅員の手を振りほどき、走り出したところで路線に落ちてしまい、ちょうど電車が…。

この男性は助からなかったそうです。

目撃していた人の話では、逃げようとして自ら路線に飛び込んだようにも見えたそうで…。

この男性が実際に痴漢をしていたのかどうかはわかりません。

女性自身、触られているような感覚と話しています。

もし冤罪だったとしたら、逃げちゃうのも分かるんですよね。

正直、冤罪と証明するのって難しいからこそ、捕まったら冤罪でも実刑の可能性が高いです。

裁判で勝てたとしても、社会的信用は落ちますよね…。

痴漢をしてなくても捕まったらまずい。

そういう認識をしている男性は多いと思います。


1 2 3 4