マネーの虎に出演していた社長達のその後。倒産、破産、借金だらけ?


2001年から3年間放送されていた大人気リアリティ番組「マネーの虎」。

この番組に出演していた社長達のその後は、私たちの予想以上に悲惨でした…。


スポンサーリンク

マネーの虎とは?


出典;粉飾決算 脱税と倒産 – blogger

あなたはマネーの虎という番組を知っているでしょうか?

マネーの虎は、2001年から2004年まで放送されたリアリティ番組で、起業や自分の夢を叶えたいと思っている志願者が、希望の金額を投資してもらうために、大金を持った社長)の前でプレゼンテーションを行うというものでした。

数百万、数千万のお金がたった30分で動くこともあり、今までのテレビにはないリアルな企画が人気になり、視聴率は回を追うごとに上昇。

司会の俳優・吉田栄作さんによる…

ノーマネーでフィニッシュです


という決めセリフも誕生しました。

しかし最近のマネーの虎に出演していた社長達は、メディアにほとんど出ることはなく、悲しい結末を迎えてしまった人もいるようです…。

マネーの虎に出演した社長のその後


10年以上前の放送当時、出演している社長達は、全員が経験と実績がある強者経営者でした。

彼らの年商は○○億円などという大成功を収めていた模様。

しかし社長達のその後は、一体どうなっているのでしょうか?

川原浩史社長


出典;ライブドアニュース – livedoor

豚骨ラーメンを全国区にした「なんでんかんでんフーズ」の代表取締役

当時東京には全く馴染みの無かった豚骨ラーメンを、替え玉というシステムで販売することで全国に広めたのです。(ちなみにバリ固より固い粉落としという言葉は川原社長が考案したという説もあります。)

10年以上前の当時は、環七通り沿いに毎日のように行列を作り、1日に100万円を売り上げ、年商は6億円でした。

しかしその後、どの店舗も売り上げが激減し、お店と借金だけが残され、借金額は1億円を超えるほどになってしまいました。

今や全国どこでもラーメン激戦区、一人勝ちしていた当時とは状態も変わっており、歴史を作ったなんでんかんでんのラーメンは古いラーメンになってしまったのでしょうね。

現在はその債務額を減らし、2016年より「ちゃんぽん」をテーマに再復活攻勢をかけているようです。

安田久社長


出典;知っとくジャポン

当時はマスコミでも大きく取り上げられ、有名な監獄レストラン「アルカトラズ」を経営していた株式会社エイチワイジャパンの元代表取締役

2006年には株式会社エイチワイシステムを設立しました。

しかしその後、2011年株式会社エイチワイシステムが負債総額3億6000万円で破産。

また同年、株式会社エイチワイジャパンが負債額2億5000万で破産。

現在は外食関係の講演会や飲食店志望者向けのセミナー等を行っているようです。

小林敬社長


出典;NANZOUS

株式会社小林事務所・代表取締役であり、飲食業界の風雲児と称され、創作料理を中心に全国展開をし、当時は年商56億円をたたき出していました。

さらに小林社長は、マネーの虎の番組内で甘い考えの志願者に対して、

「気持ち悪い」

「ふざけんなバカヤロー」

「謙虚になれよ!」


といった説教をし、志願者を怒鳴りつける激情家としてとても人気でした。

しかしその後、長崎オランダ村の跡地を使い、自らの理想だった「食」のテーマパーク「キャスビレッジ」をプロデュースしましたが、半年で経営破産。

20億円もの負債を抱えて自己破産しました。

堀之内九一郎社長


出典;粉飾決算 脱税と倒産 – blogger

リサイクルショップ「生活倉庫」の代表取締役

当時の年商は100億円を超え、フランチャイズ展開をして店舗を250店舗にまで増やし、リサイクル業界の先駆者として成功を収めました。

しかしその後、同業社の参入により競合が増え、売上が激減。

会社存続のため、閉店、リストラと徐々に規模を減らしていくも、資金がショートし、負債額15億円

このように当時成功していた社長達の現在は、倒産と借金ばかりで、苦しい日々を送っているようです。

1度成功しても、それを継続するのは難しいようですね…。

そういえば、PPAPで有名になったピコ太郎もこのマネーの虎に出ていましたよね。
⇒ PPAPのピコ太郎の正体。マネーの虎で失敗もYouTubeの収入がとんでもないことに


スポンサーリンク

ネットの反応


・堀之内って家具屋に振られたやつか

・なんでんかんでんの社長、ガキの使いの罰ゲームにも出てたやん

・ワンマン社長系は長くは続かないっていうのはマジなんやなぁ

・番組の特番で座談会みたいなのやってほしかったわ
出典; NEWSまとめもりー


失敗した社長の中には、諦めて自己破産した人もいますが、諦めずに別の事業で復活した人もいます。

今後の社長達の活躍に期待ですね…。

成功した志願者達


虎達に散々罵倒された志願者の中には、その後成功を収めた者も少なくないようです。

出資してくれた社長の年商を超えてしまった志願者もいるみたいですよ!

世界一のパスタ屋


出典;レッツ起業

番組のプレゼン中にこの志願者は…

利益重視ではなくお客様の満足重視をしたい


と訴えましたが、堀之内社長、安田社長は呆れてしまいます。

しかしその後、パスタ屋は4店舗を出店するまでに業務を拡大。

年商は2億円を突破したそうです!

パソコン救急バスター


出典;YouTube

パソコン修理・データ復元の事業をプレゼンし、夢は「自社ビルを持ちたい」と言い、堀之内九一郎氏に「寝言言うな」と批判されたが、夢を叶え、成功を達成した。

現在はフランチャイズ方式も取り入れられて、埼玉県の本社を中心に全部で8店舗が関東近県にあり、埼玉県大宮には自社ビルまで建っている。

萌え系抱き枕


出典;newsch.info

美少女キャラのイラストをプリントした抱き枕をプレゼンして、虎たちに罵倒されたゲーム雑誌の編集者は、同人サークルの主催者として成功を収めました。

その後もチャンコ増田という名前で、メディアにも出演し、現在は同人サークルを立ち上げ、台湾にも進出しているようです。

「マネーの虎」番組復活!?


マネーの虎は、2004年にテレビ放送を終了しましたが、実は最近Youtubeでマネーの虎が復活しているようです。


動画の中では、先ほど紹介した安田久社長や川原浩史社長も出演。

表向きは「若者に夢を与えたい」という目的で再開したようですが、実は社長達が新しく立ち上げた塾の紹介のためのようで、若者からお金を引き抜くことが目当てだったということが判明しました。

この塾というのは、ビジネスのコンサルティングや資金調達の方法など、起業したい人、もしくは既に起業している人向けのもので、年会費が11万円だそう。

社長達も自分の事業が上手くいかず、こんな方法でお金を集めるなんて、酷すぎますよね…。


スポンサーリンク

マネーの虎に出演していた社長達のその後。倒産、破産、借金だらけ?


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!