森慎二が多臓器不全で死去。42歳西武1軍コーチとの早すぎる別れ…

国内ニュース

森慎二

西武の投手コーチの森慎二が6月28日に死去しました。数日前に体調不良を訴え、その後すぐのお別れに。

42歳という若すぎる死に、野球業界に衝撃が走っています。

森慎二、入院3日目で…

「数日前まで一緒に戦っていた。優勝を目指して頑張ってくれていた。つらいです」

そうコメントしたのは、西武の辻監督です。

辻関東

森慎二とは戦友と言ってもいい人物。

6月25日に体調不良を訴え入院中でしたが、すぐに帰ってくる。

きっとそう思っていたでしょう。

しかし、予想に反し3日後の28日に森慎二は帰らぬ人となってしまいました。

27日には病気の療養のために休養すると発表したばかり。

なのに、42歳という若さでの別れ。

残念に思っている人も少なくないでしょう。


1 2 3