喪主の挨拶どうしたらいい?知らなきゃ恥ずかしい葬儀マナー


葬儀の時に喪主を務めることになると
通夜、そして葬儀の中で喪主による挨拶がありますが、

「挨拶なんて言ってもどんなことを話したら…」

と、不安になりますよね…。

そこで、絶対に押さえておくべきマナーと文例をまとめました。

そもそも喪主って何をしたら…?

葬儀の時の喪主の役割は大きく分けて3つあります。

・葬儀全体で主催者として働く

喪主は葬儀における全ての中心を担う役割と言っても過言ではありません。

故人を送り出すために関係の近い人物が喪主に選ばれ、

葬儀社、住職さんや親族と協力して葬儀を執り行います。

・住職さんや葬儀社への手配、手続き

手続きに関しても、葬儀中の役割を決めたりする為、

喪主が手配をすることが多いです。


1 2 3 4

記事の修正・削除依頼は下記のメールアドレスにご連絡ください。

遅くとも24時間以内に対応いたします。
hayashimedhia@gmail.com

喪主の挨拶どうしたらいい?知らなきゃ恥ずかしい葬儀マナー


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!

footer-image