平気で無断駐車するDQN車に腹がたったので復讐した結果・・・

Digital Camera

路地や駐車禁止区域に平然と駐車する違法駐車。

警察がどれだけ取り締まりをしても無くならないですよね。

今回ご紹介する内容はそんな無断駐車に関するお話です。


スポンサーリンク



無断駐車ってそんなに多いの?

普段生活している分には

気になることはないと思いますが

実際に車を運転して道路を走ってみると

路上駐車している車がかなり邪魔だと感じると思います。

 

2006年に駐車監視員制度を取り入れてから

駐車違反全盛期と比べるとかなり違反車数は減りましたが

それでも全国で年間120万件違法駐車で取り締まられているそうです。

 

一般の道路でも違法駐車していると迷惑だと感じるのに

自分の土地に勝手に駐車されたら腹が立ちますよね。

 

所有している土地に無断駐車され続けた!

住宅街に父親から土地を相続した男性がいたそうなのですが

相続しても特に使う用途がなかったので

空き地状態で放置していたそうです。

そしたらその空き地に違法駐車する車がいました。

 

無断駐車禁止の張り紙貼ったり、

警察に相談したり色々手を尽くしたそうなのですが

一向に駐車違反がなくなる気配がなかったそうです。

 

1回や2回だったらある程度目をつむっていられたのですが

ほぼ毎日のように停めていたそうなので

さすがに腹が立って復讐することを決意したそうです。


スポンサーリンク



復讐内容は?

復讐と言っても車にいたずらをしてしまったら立派な犯罪。

車に何かをするのではなく、

いつも置いているカラーコーンの中にセメントを流し込んで

固めて置いていたそうです。

 

img_22

 

そう、コーンを跳ね飛ばして駐車しなければ、何も起こらないのです。

 

まず、最初の一週間は

その空き地の入り口に普通のカラーコーンを置いて様子をみます。

地主の思っていたとおり、そのコーンを跳ね飛ばして空き地に入っていました。

 

なので、その次の週はカラーコーンの中にセメントを流し込んで

固めた物を置いておき

残りのセメントで空き地の入り口の周りを塗装しておきました。

 

少し離れた所で空き地を見ていると、

やっぱりいつものように車がやってきました。

 

そして、いつものようにカラーコーンを跳ね飛ばそうとして

スピードを出して入ったみたいで

セメントの詰まったカラーコーンにぶつかり

フロントが壊れ、まだ乾いていないセメントに突っ込んでいました。

 

それを見届けたと同時に敷地に車が突っ込んできたと即座に警察に通報

 

駆けつけた警察に事情を聞かれたので、

「風でカラーコーンが飛ばされてしまうので、中に重りを入れていた」と説明。

カラーコーンを壊され、

セメント塗りたての場所をぐちゃぐちゃにされたので被害届けを出しました。

 

相手は示談を申し出てきたのですが、めんどくさかったので断ったそうです。

こんなに考えてた通りになるなんて凄いですよね。

 

ネットでの反応

・とてもすかっとしたw

おやつのチョコがますますうまいw

 

・よく聞く手だけど引っかかる馬鹿もいるんだね

まぁ馬鹿だから人の土地、

しかも入れないようにしてる土地に無理やり入ろうとするんだけど

いずれにしてもGJ

 

違法駐車をやり続けた当然の報いかもしれませんね。

みなさんもくれぐれも違法駐車には気をつけてください。


スポンサーリンク