【画像】AKB48向井地美音(みーおん)、ドラマ「アンフェア」は成長記録!?

芸能


向井地美音が「みおちゃん」に抜てきされた当時は7歳

この時の競争率が100倍以上と言われ、その激戦を勝ち抜いたのですからその度胸や精神力は相当なものです。

セントラル子供タレントに所属し、子役として活動。小学校5年の時に子役を休業して学業に専念していた時期があり、中学校は受験で入学。その後、イー・コンセプトに所属していた。
出典:Wikipedia

その向井地は今、AKB48の「次世代のエース」として今後の活躍が期待されています。

「希望的リフレイン」では、初の表題曲選抜を果たし、実力を発揮してきています。

グループ恒例の「AKB48リクエストアワー セットリストベスト200」で大島優子から「ヘビーローテーション」のセンター後継者として指名され話題にもなりました。

また、大島優子も子役出身〜AKBという経歴の持ち主であり、ふたりの共通点も注目されています。

一時は学業専念を理由に芸能界から退きながらも、2013年にはAKB48メンバーとして再び芸能界に返り咲いた向井地美音。

子役の時から可愛らしかったですが、ますます美少女へ成長を遂げていて目が離せません。

現在は、AKBの主力メンバーとして注目度も高まっていて女優としての活動はほとんどありませんが、

「将来は女優の道に進むのが目標だ」

と語っており、アイドル経験すべてを糧として、今後女優に本格復帰する日がくるかもしれませんね。


1 2 3