村上佳菜子アナウンスで引退発表!涙を堪えて…現役最後の演技を披露

フィギュアスケート選手の村上佳菜子さん(22)が今月4月の23日に現役引退を発表しました。ポスト浅田真央と期待されていただけに、衝撃が広がっています。



スポンサーリンク

アナウンスで現役引退表明!?

フィギュアスケートソチ五輪代表の村上佳菜子さんは、本日4月23日に東京・代々木第1体育館で行われた世界国別対抗戦のエキシビションにゲスト出演。

白い衣装に身を包み、最後の舞いを披露しました。

村上佳菜子

そうです!
この日、『今日が現役としての最後の演技』とアナウンスがあり、今日が最後だと発表があったのです。

曲は、『プレイヤー・フォー・テイラー』
メロディーにのせて情感たっぷりに。

3連続ジャンプ、ダブルアクセルなどのジャンプを美しく決め、しっとりと滑り、素晴らしい演技を披露。

その後は、大きな拍手に包まれることに…。
村上選手は、一瞬涙をこらえる仕草をしましたが、涙を流すこと無く客席にあいさつし、笑顔で現役最後のリングを去っていきました。

村上佳菜子

昨年2016年の12月、全日本選手権(大阪)では、演技後に号泣していた彼女。

「スケート人生の全てを出せるように練習してきた。それをたくさんの人の前で出せた。やり切ったという気持ち」

と話していたのです。

この日の演技が自分の中で最高なものだったため、引退に繋がったのでしょうか?

まだ演技を見たかったと、残念な気持ちもありますが今後どのような方向に進んでいくのか気になりますね!


スポンサーリンク

これまでの軌跡

村上選手は愛知県名古屋市出身です。

2010年の世界ジュニア選手権を優勝。
その後シニア転向しました。

村上佳菜子

そしてスケートアメリカでGPシリーズ初優勝、GPファイナルで3位。

14年は四大陸選手権を初制覇し、初出場だったソチ冬季五輪では12位。

世界選手権は5度出場し、13年の4位が最高順位でした。

最後の試合となった昨年2016年の12月、全日本選手権。

SP12位と大幅に出遅れましたが、フリーで完璧な演技をみせ、8位まで順位を上げました。

ここぞという時の本番の強さはさすが!ですよね。

村上佳菜子

浅田真央さん(26)が10日に引退を表明しています。
⇒ 浅田真央が現役引退。その影響でアレの売上が40倍!?まじかw

そして鈴木明子さん(32)さんも引退しているため、村上佳菜子さんの引退を受け、ソチ五輪女子代表3選手が競技生活を終えました。

この3人が今後どのような生活を送っていくのか、楽しみにしたいですね!


スポンサーリンク

関連記事

⇒ 安藤優子が浅田真央を侮辱!?非常識な発言にネットが炎上

村上佳菜子アナウンスで引退発表!涙を堪えて…現役最後の演技を披露


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!