32歳ギャルママと16歳息子の近視相姦…関係を知った父親を殺害にまで発展…

32歳ギャルママと16歳息子の近視相姦

関係を知った父親を殺害にまで発展し、恐怖の末路がヤバすぎる・・・



スポンサーリンク

32歳ギャルママと16歳息子の近視相姦

2012年にカリフォルニア州の静かな田舎町ユカイアで
近親相姦の現場を押さえられ逮捕された32歳のミスティ・レベッカ・アトキンソン。

16歳の息子と性の快楽に溺れるようになったのは
「ジェネティック・セクシュアル・アトラクション」が原因なので仕方ないと主張。

世間を唖然とさせた禁断の近視相姦となった。

イケイケおばさん的風貌のギャルママのミスティは16歳で男児を出産。

その息子が2歳のときに子育てを放棄し、
以来、一度も面会することなく離れ離れに暮らしていました。

アメリカでは子どもの親権は両親が共同で持つことが多いが、
彼女の息子の親権は100%父親が取得。

ミスティが親権を取り戻そうとしたり
子育てに関わろうと努力したことはなかったようで
Facebookに掲載された彼女の自撮り写真を見ると
これまで自由気ままに奔放的に生きてきたのだろうと察することができます。


スポンサーリンク

SNSで息子との交流が始まる

ミスティが息子に興味を持ったのは2011年半ばのこと。
SNSで息子を探し出したことから交流が始まります

何気なくインターネットで息子の名を検索したところ、
彼のFacebookのページにたどり着くことができたようです。

ミスティは初め軽い気持ちで「わたしがママよ」とコンタクトしたものと思われるが、
メッセージを交換するうちに2人の気持ちは盛り上がり、
9月には電話で話すように。

それから間もなくして実際に会い、肉体関係の仲になり、
2人の禁断の秘め事が発覚したのは2011年10月のこと。

関係が父親にバレて父親殺害を計画

息子の親族がSNSでの関係に気付き、
これを知った父親は息子を祖母の下に送りミスティから引き離します。

しかし、母親との関係にどっぷりとはまり抜け出せなくなっていた息子は、
祖母の目を盗み家を抜け出してはミスティと会っていたようです。

2人は邪魔な父親の殺害も企てていたといい、
遂に警察が動きだしミスティは逮捕。

最終的に禁錮4年8ヶ月の処分が下されることとなります。

警察によると息子の携帯電話には
肉体関係を記録した画像や動画などが残されていて、
ミスティから送られた挑発的な自撮り写真なども発見されたそうです。

ネットの反応

・全然会ってないから息子にしても他人みたいな感覚だったんだろうな
・逮捕まで母親と気付かなかったってことか?
・相手が未成年だからどのみちアウトなんだろうな
・とても32歳には見えないんだが・・・

息子と知っていてわざわざ挑発するとは
こんな母親に育てられなかっただけでも良かったのかも・・・


スポンサーリンク

関連記事

⇒ 小5の娘に性的虐待を200回以上加えた父親。世間にバレた理由が…