永瀬正敏がカンヌで感涙!映画『光』2000人が立ち上がり歓喜した

芸能

永瀬正敏、感涙

一体何があったのかと言いますと、感動のあまり泣いてしまったのだとか。

永瀬正敏が感涙を見せたのは、フランスで開催している第70回カンヌ国際映画祭。

そこで、最も重要なコンペティション部門に、映画『光』がノミネートしました。

23日夜に光の公式上映が開かれたのですが、それがすごかったのです!!

メイン会場のリュミエール大劇場には約2000人もの観客が押し寄せ、監督や出演俳優。女優さんが現れた途端に大きな拍手が送られました

カンヌ国際映画祭

そして、上映後もすごかったのです!

スタンディングオオペレーションが約10分間も続くという異様な光景が!!

スタンディングオベーション

その様子を目の当たりにした永瀬正敏は、感涙

立っていることもできなくなったのか、座席にうずくまってしまったのです。

「あんなに温かい拍手を初めていただいた」

とコメントしていました。


1 2 3