長嶋一茂の妻がやばい!性悪、いじめ、資産売却、次女長島三奈と確執

芸能


長嶋一茂は、プロ野球界のレジェンド長嶋茂雄の長男であり、現在バラエティ番組で活躍中。長嶋一茂本人はおバカキャラですが、その妻である仁子は元ナンバーワンホステスのキレ者で、腹黒いという噂です。

長嶋一茂の妻・仁子は元ナンバーワンホステス

プロ野球界の伝説の男・長嶋茂雄の長男として生まれた長嶋一茂は、自身もプロ野球選手として活躍。親しみやすいキャラクターで、現在はタレントとしてバラエティ番組などに出演しています。

@deshimaru.satumakiriko)さんの投稿

そんな長嶋一茂は、どちらかというとあまり深く物事を考えないタイプかと思いますが、彼の妻は頭のキレる曲者だという噂です。

長嶋一茂の妻は仁子といって、銀座の老舗高級クラブで、ナンバーワンホステスだった女性。

ルックスがいいのはもちろん、頭の回転も早いようで、ホステスを辞めてからは「ナガシマ企画」の社長として長嶋一茂の仕事を支えているそうです。

江角マキコより長嶋一茂に相次ぐ引退勧告、非常識ぶりが明るみに

長嶋一茂と妻・仁子のなれそめ【仁子の画像あり】

長嶋一茂の妻・仁子は、1967年に鹿児島県で生まれました。高校を卒業して、九州から上京。銀座の老舗高級クラブ「ドルフィン」のホステスになりました。

銀座の老舗高級クラブでホステスというだけでもすごいですが、仁子はなんとこの「ドルフィン」でナンバーワンホステスの座にまで登りつめます。

当時は芸能人をはじめ多くの著名人と知り合いだったようですよ。

こちらの画像で長嶋一茂と一緒に写っているのが仁子です。ナンバーワンホステスだっただけあって、かなり綺麗な女性ですよね。

長嶋一茂と妻・仁子の出会いは、長嶋一茂が仁子の在籍する「ドルフィン」を客として訪れたことがきっかけでした。

長嶋一茂が1996年に現役を引退すると、仁子は彼の個人事務所「ナガシマ企画」のマネージャーに。

そして、1999年に二人は結婚しました。

長嶋一茂の妻・仁子が江角マキコをママ友いじめ!?

元ホステスで現在は「ナガシマ企画」の社長を務める長嶋一茂の妻・仁子は、一般人であるにも関わらず、あることがきっかけで世間から注目を集めています。

それが、女優の江角マキコによる落書き騒動。2012年、江角マキコのマネージャーが長嶋一茂の自宅の塀に「バカ息子」と落書きした事件です。

@hirokichi__75)さんの投稿

マネージャーは江角マキコの指示で、落書きをしたと言われているのですが、なぜ江角マキコがそんなことをしたかというと、長嶋一茂の妻・仁子を中心とするママ友グループが江角マキコをいじめていたことが原因のようです。

もともと江角マキコと仁子は仲が良かったそうです。

しかし、江角マキコが仁子を悪く言ったことを、別のママ友が誇張して仁子に伝えてから仲違いしたとか。

そこから江角マキコに対するいじめが始まり、子どもと一緒にいるときに無視されたり、あることないこと言いふらされたり、江角マキコの次女が青山学院の幼稚園を受験した際には、合格しないよう妨害されたりしたのだそうですよ。

江角マキコが引退した裏の理由がヤバい…不倫やママ友いじめの真相とは

長嶋一茂が妹の三奈と仲違いした原因は妻?


1 2