新行事食「夏越ごはん」がどんどん浸透!その魅力と効果に迫る。


夏の季節食「夏越ごはん」がどんどん浸透し、お弁当に使うスーパーや飲食店での導入が増えています。

新たな季節食「夏越ごはん」がもたらす効果がかなりすごかった、、、


スポンサーリンク

新しい風物詩、夏越ごはん

無病息災を祈る6月30日の行事「夏越の祓(はらえ)」に合わせた新たな行事食「夏越ごはん」がどんどん普及しています。

「夏越の祓」は半年間の穢れを落として、その後半年の健康と厄除けを祈願するものですね!

年越しほど派手さはないものの対ををなす節目の行事です。

年越しほどの知名度はないものの、夏越の祓に際した「夏越ごはん」を扱う事業者が前年の2倍以上に急増しているのだとか、、、

また、年間を通して米を扱う行事の少なかった日本にとって、新たな米行事として米穀機構も2015年から夏越ごはんを提唱しているそうです。


1 2 3

footer-image