橋本奈々未が“文春”に追われてる?乃木坂・芸能界も引退したのに…

あの人は今 芸能


橋本奈々未は2017年2月に乃木坂46を惜しまれつつ卒業、芸能界も引退しましたが、同年4月、「週刊文春」によって、当時ソニーの取締役だった村松俊亮との2ショットや、卒業後の橋本奈々未の様子がスクープされました。

乃木坂46を卒業、引退した橋本奈々未に「文春砲」!

2017年2月に乃木坂46を卒業、芸能界も引退して一般人になったと思われた橋本奈々未に、同年4月まさかの「文春砲」が炸裂します。

右側が引退後の橋本奈々未です。ストレートな染め髪の橋本奈々未は、乃木坂の頃とは違ったクールな表情を見せています。

橋本奈々未の卒業ソング「サヨナラの意味」の頃は、フワッとした黒髪に表情は柔らかでした。

@moppi_46)さんの投稿

こんな感じです。卒業後はもっとカッコイイ感じになってますね。

一番上の写真の左に写っているのが村松俊亮です。当時、ソニー・ミュージックエンタテインメントの取締役を務めていました。

文春の記事はこんな感じです。

橋本奈々未が村松俊亮の車の助手席に座って、2人が楽しそうな笑顔を見せる写真もありました。

こちらです。とても楽しそうで、気の合う2人であることが伺えますね。

ただ、親密画像は皆無であり、父親のような存在だというだけのことのようです。

アイドル時代は橋本奈々未のこんな笑顔を見たことがなかったので、乃木坂時代はアイドルを演じていた、芸能界を引退した今の生活が、橋本奈々未には合っているんだなと感じました。

熱愛の証拠はなく、プライバシーの侵害ではないか?と言われる

橋本奈々未は、2017年4月の文春のスクープに対して、声明文を出しています。

それがこちらです。スクープが報道された4月には、橋本奈々未は一般人となっていましたが、写真を撮られた時期はまだ契約が残っていました。

橋本奈々未は2017年2月に乃木坂46を卒業、芸能界を引退しましたが、3月末までは専属契約を結んでいたため、スクープに対する声明文を出しました。

声明文を読んで、スクープの中にあった「橋本奈々未が乃木坂の寮に住んでいる」という内容に対する疑問も、氷解しました。

「卒業したのになぜ寮に住んでいるのかな?」と思っていましたが、3月までは専属契約が残っていたからなんですね。おそらくその後引っ越したのでしょう。

Twitterでは橋本奈々未を擁護する声が多数上がっています。

写真を撮られたのが、ギリギリ契約が残っている時期だったので、「芸能人」という扱いで、プライバシーの侵害には当たらないということなんでしょうか?!!

トイレ盗撮動画の被害者は乃木坂46の橋本奈々未だった(画像あり)に関する記事はコチラ

橋本奈々未はストーカー被害に合っていた!

2017年4月の文春スクープでは、「ソニーの村松俊亮が、橋本奈々未が乃木坂時代から住んでいる自宅マンションに入っていった」ということを問題視していましたが、橋本奈々未の声明文にもある通り、

私がストーカー被害にあっていた為エレベーターホールまで送り届けて頂いたのみです

ということです。ストーカーグループと見られる複数の男性が橋本の自宅マンション敷地内まで侵入したり、橋本奈々未とエレベーターに同乗し、同じフロアで降り、部屋の前でゴソゴソ様子をうかがっていたこともあったそうです。怖いですね。

橋本奈々未はストーカー被害を防ぐため、スタッフさんに送ってもらう時も常にエレベーターの前まで来てもらっていたそうです。

@nogi.nanamin)さんの投稿

橋本奈々未が乃木坂46に在籍していた頃から、ストーカー被害があったそうです。

乃木坂からAVデビュー?スキャンダルで解雇された大和里菜の現在に関する記事はコチラ

乃木坂と村松俊亮は元々つながりがあった

乃木坂46は、村松俊亮が取締役を務めていた「ソニー・ミュージックエンタテインメント」の傘下のレーベルからCDをリリースしていますし、乃木坂46のメンバーが所属する「乃木坂46合同会社」は、村松俊亮が社長を務めたいた「ソニーミュージックレーベルズ」の関連会社です。

橋本奈々未は、乃木坂46在籍中から村松俊亮に相談をするようになって、卒業してからは、「芸能関係の裏方の仕事をしたい」という橋本奈々未の相談に乗っていたということです。

2017年4月からは橋本奈々未も晴れて一般人となりました。さすがに一般人をスクープするわけにはいきませんので、上記の文春砲以降は、記事は出ていません。

2017年2月に卒業してからも3月まで契約が残っていたため、卒業後の画像がスクープされてしまったのですね。

非合法ギリギリのダークゾーンのようにも見えますが、そこを突いていかないと文春も生き残れないのでしょう。

橋本奈々未ファンのTweetが全てを物語っています。

アイドルとしての橋本奈々未はもういません。一般人となった橋本奈々未を、どうかそっとしておいてほしいと思います。