奈良市の南庄リサイクル工場の破砕機から人体の一部が発見。事件の可能性も。


9月5日、奈良市にある南庄(みなみしょう)リサイクル工場の破砕機から人体の一部が発見された。

現在、事故として扱われているが、この工場では先月にも別の男性が死亡しており、

事件の可能性も十分にあるとして捜査が進んでいる。


スポンサーリンク

破砕機から発見された人体の一部

南庄リサイクル工場は、産業廃棄物の処理を行なう工場であり、主に廃棄物の分解などが行われている。

破砕機とはこのようなものである。

SS 2

このように木材などを入れ込み、機械が自動的に削って小さく分解してくれる。

この工場でも、人体の一部が発見された男性は、木材を処理する破砕機で作業をしていた。


1 2 3

記事の修正・削除依頼は下記のメールアドレスにご連絡ください。

遅くとも24時間以内に対応いたします。
hayashimedhia@gmail.com

奈良市の南庄リサイクル工場の破砕機から人体の一部が発見。事件の可能性も。


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!

footer-image