南海トラフはいつ来る?地震予知から誰もが考えておくべき重要な事


南海トラフの大地震が5月17日来ると言われ話題となっていますが

ホントに来るのかよ!って思っている人も多いと思います。

 

しかし、南海トラフ地震が起きてしまうと

日本全体にとてつもない被害がでるとと言われています。

 

今回は誰もが考えておくべき重要な事をまとめました。


スポンサーリンク

 

いまさらだが南海トラフって何?

四国の南の海底にある水深4000m級の深い溝のことを言います。
南海トラフ いつ 最新 地震予知 2016

非常に活発で大規模な地震発生帯でもあり

日本が地震大国と言われる所以となります。

 

北西方向に進むフィリピン海プレートとユーラシアプレートが

衝突して沈み込んでいる沈み込み帯となります。

 

南海トラフはなぜ起きる?

nktr2v

南海トラフはフィリピン海プレートがユーラシアプレートに潜り込んでいるため、

地震が発生しやすい地帯となっています。

 

南海トラフ巨大地震は、
フィリピン海プレートがユーラシアプレートを押す力によって発生します。
プレートの動きは一定なので、
南海トラフ巨大地震も一定間隔で発生します。


スポンサーリンク

南海トラフはいつ起きる?

国が1000年に1度の「考えうる最大級」を想定したものが、

南海トラフ巨大地震と呼ばれています。

banner2-e1446181466174 2

被害状況予想は以下となります。

 

死者約32万人
負傷者が約63万人。
建物の全壊が約239万戸。
断水に見舞われる人3000万人超。
2700万軒超が停電
経済的損失約220兆円と見込まれているそうです。

あの東日本大震災や阪神淡路大震災よりも
大きな被害
となる可能性があるようです。

あくまでも、「考えうる最大級」の想定ですが
大きな地震には違いないです。

 

2016年 南海トラフ地震はくる!?

2016年に南海トラフで地震が起きるかどうかは・・・

いろいろ調べてみましたが、
現状わからないというのが正解みたいです。

 

ただし、今後30年以内には発生する確率が、
70%から80%もあるという政府の発表もあります!

南海トラフ いつ 最新 地震予知 2016

いつかは起きるけど、いつかはわからない。

現在ではある程度の地震予知は可能になっています。

しかしながら、
何ヶ月も前から地震の発生を100%予知することは、
現時点の地震予知研究ではできないことになっていますね。

備えるという点では
自宅から避難所までの経路をしっかり押さえるであったり、
日持ちする食料、水をリュックにまとめるなどが考えられます。

自分の身を守るのは自分自身です!
地震の備えをして損をすることはありません!


スポンサーリンク

まとめ

もちろん予想なので絶対に当たるというわけではありません。

南海トラフ地震は起きてほしくないですし、

来ないことが一番ですがいつかは必ず起きるということはわかっています。

自分たちができることをしっかりと準備しておくことが、
一番の対策
なのかもしれませんね!

 

具体的にどのように備えていけばいいかは

こちらを参考にして対策して頂ければと思います。

【備えあれば憂いなし】地震までに備えておくべき4つのこと

top

【大切な人達に教えてください】5月17日に南海トラフの大地震が来る・・・政府が隠してる情報がヤバ過ぎる

南海トラフ地震

南海トラフの関連記事はこちらになります。

【あと3日】南海トラフの大地震。学者も、予言者も、FBI超能力捜査官が断言!!!準備は大丈夫?あの地域も大震災の恐れ

RuptureAreasNankaiMegathrust_2013