成宮寛貴さんの壮絶な過去。母の死を乗り越え、弟を一人で育て上げた家族愛に感動の嵐【深い兄弟愛】

爽やかでいつも優しい笑顔を浮かべているのが印象的な成宮寛貴さん。

2016年5月現在、出演中のドラマ「不機嫌な果実」でも
多くの人の心を捉えていますね。

そんな成宮さんですが、実は俳優として成功した裏には
大変な苦労があったようです

鶴瓶さんがMCを務める「A-Studio」でその壮絶な過去を明かしてくれています。



スポンサーリンク

8f9b80d6c1bbd4ec141c83679f927b84-530x296

成宮さんの幼少期は母子家庭で弟さんとの3人暮らしでした。

しかし、成宮さんが14歳の時、

身体が弱かった母親は体調を崩し、若くして無くなってしまいます。

 

小学生である6歳年下の弟さんと2人きりになってしまった成宮さんは

生活を支えるために引越のアルバイトで働き始めます。


1 2 3 4

記事の修正・削除依頼は下記のメールアドレスにご連絡ください。

遅くとも24時間以内に対応いたします。
hayashimedhia@gmail.com

成宮寛貴さんの壮絶な過去。母の死を乗り越え、弟を一人で育て上げた家族愛に感動の嵐【深い兄弟愛】


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!

footer-image