元山口組・猫組長の現在。引退&悠々自適生活ができる理由


元ヤクザだったのに頻繁にメディアに登場している「猫組長」2015年に引退し、テレビ以外に現在は何をしているのでしょうか?

どんな生活ができるのか気になりますよね!



スポンサーリンク

猫組長とは…?

猫組長
出典;NEWSポストセブン

元ヤクザ、山口組3次団体幹部でした。

兵庫県出身で、現在53歳。

大学2年生で中退し不動産会社に勤めるも、しばらくして仲間4人と投資会社を持つことに。

しかし1989年、事業で失敗し会社は倒産。

個人資産5億を無くし、2億もの借金を抱えることとなりました。

この時に仕事で知り合った親分に助けてもらい、ヤクザとしての人生が始まります。

山口組系団体の組長を務め、Twitterを使い発言もするように。

その後2015年にヤクザを引退しています。

現在は悠々自適生活!?

現在は頻繁にメディアにも登場している猫組長。

いい暮らしをしているそうなのですが、引退していると言っても元ヤクザです。

風当たりが厳しいイメージしかないですが、どうなのでしょう?

どうやら猫組長は昔の蓄えがあるからこそ、悠々自適に暮らせているようです。

2億の借金があったのに、蓄えられるってとんでもないですよね…。

お金
出典;PAKUTASO

暴力団排除条例には『5年ルール』があります。

引退したと言っても5年間は現役同様に家を借りられないし、新しく銀行口座も開けません。

このような状況を見越していたのかもしれないですね。

それに実際に銀行などは信用があれば5年絶たずとも融通を利かせてくれるといいます。

猫組長は現在も証券会社に口座を持ち株取引も行っているそうです。

元々投資会社をやっていますし、「インテリヤクザ」と言われていたそうですから、株取引でも買っているのではないでしょうか。

その稼ぎもあるでしょうし、裏社会と金融に関する雑誌連載を持っていますし、共著ですが『山口組分裂と国際金融』などの著書も執筆しています。

2017年6月には『ビートたけしのTVタックル』にコメンテーターとして出演も。


こういうことでも今は稼いでいますよね。

猫組長
出典;NEWSポストセブン

昔の蓄えに今でもお金を稼げる。

だからこそのいい暮らしなのでしょう。


スポンサーリンク

引退理由がすごい…

褒めれたことではないですが、そのままでも十分だったようなのに、なぜ引退という道を選んだのでしょうか?

猫組長は引退したことを「良かった」と話しています。

引退理由については、分裂騒動に嫌気がさしていてタイミングが良かったこと。

もう1つは、歳をとりヤクザの本質である暴力性を行使できる体力も精神力も持てなくなったことだと言います。

自分に限界を感じていたそうです。

今後に待っている現実が辛いものだとしても、そのままでいられなかったのでしょうか。

引退したあとも苦しい思いをしている人はたくさんいますから…。
⇒ ヤクザを辞めた後に就く職業。進むのも退くのも地獄だと話題に

それとも自分はカタギに戻ったとしても大丈夫だと思ったのか。

今はヤクザも厳しい現実があるので、生活していけないとも思ったのかもしれないですね。

今は普通に生活できていても、これからはどうなるか分かりません。

今後もどうなるのか見ものですね!

ネットの反応

人それぞれ感じることは違いますよね。
様々な意見がありました。

・金持ってりゃ勝ちよ

・こんな口の軽い奴、任侠の世界の奴らからしたら目障りで仕方ないだろ

・こういうのも信用できるわけないよねw

・ずっとその稼業で頑張ってる奴のほうが好感持てる

・元ヤクザの肩書で顔出して生きていくとは勇気があるんだか。アホなんだか 茨の道だわ

・ビジネスでヤクザになった男がこれからは金にならないと判断したら引退したってことね
出典;NEWSまとめもりー


スポンサーリンク