ネットカフェに半年間滞在したら料金は?…半端ないわww

体験談


お店によっては、1ヶ月プランなどもあるので、始めからそういうものにしてしまうともう少し安くなるでしょう。

それにしても・・・
この請求をされた人は、ちゃんと払えていますね。

ということは、お金持ちなんでしょうか??

これだけの金額を払えるのなら家を借りてしまった方が絶対に安いと思いますが…。

もう1つ気になるのは・・・
シャワー代がレシートにないで、毎日お風呂はどうしていたのでしょう?w

ネット上の反応

・ネットカフェでニート暮らし?理解不能。

・こういう人はおそらくネットカフェのPCで株のトレードしながら1000万円くらい儲けてるんじゃないかな。

・よく疲れないな、部屋を借りられない人なのか?

・バイトがふざけてやったんじゃないの?実際には毎日請求されるはず。

・レシート見ると前受け金が支払われてるから会員になっている。そういう場合途中請求はされない。

・前受け金220円が笑えるwww

・サービスタイム5分もじわじわくるwww

などの声があがっていました。

バイトがふざけてやったのではという意見もありましたが、確かに前受金を預かっているということは会員になっているから、本当のお客さんなんでしょうね。

後でレジを修正しなくてはいけないので、怒られるかもしれないようなことをわざわざバイトがするとも考えにくいですし。笑

ネットカフェ難民の実態

ネットカフェ難民とは、いわゆるホームレスの一種で、定住する住居がなく、寝泊りする場としてインターネットカフェを利用する人々のことを指す造語。

厚生労働省の調査によると2007年にはネットカフェ難民の人数は5400人だったそうです。

2007年でこれだけいるということは、今はもっと増えているんでしょうね・・・

男女比は、男性が6割で女性が4割と思っていたよりも女性の割合が高かったです。

一部のネットカフェでは、長期利用者に対して、住民登録を認めたり、郵便物の受け取りをしてくれるところもあるそうです。

・・・もう完全に家じゃん。笑

そのサービスがどんどん広まっていき、ネットカフェ難民もどんどんと増えていってしまいそうですね。


1 2 3 4