「逃げ恥」原作での超重要シーンがカット。理由は新垣結衣の胸?

恋ダンスが社会現象になりつつあるドラマ逃げるは恥だが役に立つ

実はドラマ逃げ恥では原作の超重要シーンがカットされていました。原因は新垣結衣さんにあるようで・・・



スポンサーリンク

原作の超重要シーンがカット

今季のドラマで最も人気のあるドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」。
視聴者からの支持も厚く、視聴率も右肩上がりで毎週、目が離せない。

しかし、そんな逃げ恥ですが、実は原作の超重要シーンがカットされていました

カットされた場面は第5話。新婚の空気を醸し出すために、2人が「ハグの日」を制定しましたが、あるシーンがカットされていました。

カットされたシーン

カットされたシーンは平匡とみくりがハグをするシーン

2人が初めて抱き合った際、原作では平匡が「胸当たってる」という心の声が描かれています。しかしドラマではその台詞がカットされているため、原作ファンからは

『津崎さんの心情を描いた重要なシーンなのに!』
『男が女とハグをした際、一番気にするのは相手の胸だから、台詞をカットするのは不自然だ』
『未経験の男が胸を意識しないわけがない』

と不満の声が飛び交います。

今回、このシーンがカットされたのは新垣結衣さんは高身長でスタイルは良いものの、胸は豊かとは言い難いため、彼女に気を遣ったと言われています。


スポンサーリンク

逃げ恥ヒットの理由

ヒットした理由として3つの理由があると言われています。

1.「脚本・演出・演技の三拍子そろった質の高さ」

2.「恋ダンス」や「ムズキュン」がネット上で拡散

3.今秋からフジテレビ系列(関西テレビ制作)の火曜22時枠がなくなった

1.2の理由はほとんどの人が納得する理由ですね。しかし、3.の理由に関しては殆ど報道されていません。

逃げ恥は

「視聴者が1つのドラマに集中できるようになった最高のタイミングで放送された」

という運にも恵まれていたと言われています。
運も実力のうちということでしょうか。

また、平匡の感謝と敬意の姿勢も人気の理由の一つ。

キスをしたと思ったら急に避けるなど、みくりを翻弄する平匡。それは自分の気持ちだけを優先させず、相手を尊重したいと思う優しさの裏返しとも言えます。視聴者はそんなところをちゃんと見ているからこその平匡人気、『逃げ恥』ブームになっているのかもしれません。

ネットでの反応

・ない胸は触れぬ。
・「やっぱり胸ないな~。」という心の声をアフレコで挿入すべきだった。
・ガッキーも貧乳ではなく昔のB、今のC位あるはず。
・無くてもペッタンコでもハグれば当たるだろ。

最終回まで残り数話ということでムズキュンが見られないことを今から嘆く声が上がっている。新たな女性の登場など今後の展開も目が離せませんね!


スポンサーリンク

関連記事

⇒ 星野源の裏の顔。逃げ恥の恋ダンスは話題も現場スタッフが衝撃暴露。

記事の修正・削除依頼は下記のメールアドレスにご連絡ください。

遅くとも24時間以内に対応いたします。
info@vipper-trendy.net

「逃げ恥」原作での超重要シーンがカット。理由は新垣結衣の胸?


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!