【画像】西川史子が病気で激痩せ!緊急入院やウィッグ着用!?2018年最新

未分類 芸能


西川史子が摂食障害ではないとすると、その次に心配されたのが、“ガン”です。

西川史子自身、ネットで自身が病気なのでは?という推測された記事を読み、心配になり病院に駆け込んだといいます。

そして、胃カメラやその他諸々の検査をしたようですが、異常は見当たらなかったのだとか。

また、ダイエットなどもしていないと西川史子自身が明かしています。

そしてその際には、2018年時点で47歳の西川史子が、食が細くなったと告白

そのため、一時期心配されていた西川史子が病気で、その病気がガンだというのはまずなさそうですね。

西川史子は急性胃腸炎で緊急入院していた

激痩せぶりが話題となり摂食障害やガンといった病気なのでは?と心配されてきた西川史子ですが、

急性胃腸炎で緊急入院していたことがわかりました。

どうやら西川史子が激痩せした理由とは、急性胃腸炎だったようですね。

西川史子の激痩せの理由が、摂食障害やガンといった病気ではないことがわかり一安心しました。

では一体どうして、西川史子は急性胃腸炎といった病気にかかり、緊急入院してしまったのでしょうか?

続いては、西川史子が急性胃腸炎になった理由を探っていきたいと思います。

西川史子は離婚や老後の心配が重なって急性胃腸炎といった病気に!?

女医であり人一倍健康に気を使っていそうな西川史子が、急性胃腸炎といった病気を引き起こした背景には、様々なストレスや心配があったと言われています。

というのも、2014年に元区議会議員の福本亜細亜と離婚。

@dr.ayako_nishikawa)さんの投稿

その後は、老後の心配からか仕事を詰め込みすぎてしまったようで、ストレスが重なり、急性胃腸炎といった病気を引き起こしてしまったのではないかと言われています。

西川史子がウィッグをつけてテレビ出演!?

急性胃腸炎という病気を発症したことで、激痩せが心配されてきた西川史子ですが、ウィッグをつけて『サンデージャポン』に出演していたと、またもや心配の声が広がっています。

単純にヘアースタイルを変えただけなのかもしれませんが、若干不自然さが残っていたため、ウィッグなのではないか?と騒がれてしまったようです。

まとめ

本記事では元祖・女医タレントとして活躍する西川史子についてご紹介してきました。

もともと細身だった西川史子ですが、ストレスなどが引き金となり、急性胃腸炎を発症し、緊急入院。

その後、テレビに出演したものの、激痩せぶりに心配した視聴者が何か深刻な病気を抱えているのでは?と心配していたようです。

早く、元気な元の西川史子に戻って、どんどん毒舌な発言をしてほしいですね。


1 2