【乃木坂46】西野七瀬がバナナマン日村に告白?!神イジリ対応も最高

芸能


西野七瀬とバナナマン日村の関係。バナナマンは乃木坂46の初冠番組からMCを担当し、乃木坂の「公式お兄ちゃん」と言われています。そんなバナナマンの日村に対する、大阪出身・西野七瀬の愛あるイジリが番組で炸裂しています

日村は西野七瀬の「公式お兄ちゃん」!

乃木坂46がデビューした2011年に始まった初冠番組「乃木坂って、どこ?」のMCをバナナマンが務め、その番組をリニューアルした後継番組「乃木坂工事中」のMCも引き続きバナナマンが担当していることから、バナナマンはデビュー当時からずっと乃木坂を見守っている「公式お兄ちゃん」と呼ばれています。

「乃木坂って、どこ?」で発表された、デビューシングルの選抜に選ばれた西野七瀬です。もちろん選ばれない娘もいます。

バナナマンはそんなメンバーをずっと見守ってきました。

西野七瀬のすっぴんが可愛すぎる♡昔と今を女性目線で比較【画像】

西野七瀬がバナナマン日村に告白?!!

「乃木坂って、どこ?」の地元の言葉で気持ちを伝えるコーナーでは、西野七瀬がバナナマン日村に告白しました。西野七瀬は大阪出身です。

「ホンマに勇紀は鈍感やな!もうええわ!

ウチは勇紀のことが好きやってん。

ずっとずっとめっちゃ好きやってん」引用:TV番組「乃木坂って、どこ?」より

この関西弁の告白がめちゃくちゃかわいい!

三つ編みもよく似合いますね!照れていて微笑ましい2人です。

西野七瀬にまさかの熱愛!?動揺隠せない証拠が流出か…

西野七瀬と日村は相性抜群!

西野七瀬は大阪出身なので、弄られてナンボの芸人:日村へのツッコミが冴えていますね。それを日村もありがたく思っているのではないでしょうか…

ファンの方もこう言っています。

日村さんは弄られてナンボだってのを西野はよく分かってる。視聴者が不快にならない程度に日村さんをガンガンイジって笑いにしてほしい。
                                               引用:乃木坂ーMemoriesー

例えばバナナマン日村は、西野七瀬が集中している後ろで騒ぎ「日村さん、うるさい」と言われていました。いい歳したおっさんが女の子に「ウルサイ」って言われるなんて…大爆笑ですね!

日村の脇汗を「日村さん、ワキが…」と西野が指摘したこともありました。

バナナマン日村は、乃木坂メンバーが親しみやすい愛されキャラクターのようですね!

西野七瀬はバナナマンパーカーがお気に入り!

西野七瀬は、バナナマンTシャツやパーカーを好んで着ていますね。

@u_n_0606)さんの投稿

バナナマンパーカーを着た西野七瀬、ダブダブでかわいいですね。日村の結婚時にはこのパーカーを着てお祝いの意を表したとも言われています。

@rizmchan)さんの投稿

こちらはバナナマンTシャツの方ですね。日村と同じ「ナナ」の方を着ているから、西野七瀬はやっぱり「日村派」なのかな?!!ちなみに設楽のことは「チョット怖くて話かけにくい」と思っているようですねw

実家が反対!?神田愛花とバナナマン日村が結婚できないワケ

西野七瀬とバナナマン日村はCMでも共演!

西野七瀬とバナナマン日村は「ビオレUVカット」という日焼け止めのCMで共演しています。

@msk_ntm816)さんの投稿

西野が自転車に乗っていて、日村が照りつける太陽役…ほぼ声のみの出演ですw

西野七瀬は日村とのCM共演について

「デビュー当時くらいから番組で共演させていただいていますが、こうやってCMで共演できるとは思っていなかったので、すっごく嬉しいです」引用:新CM発表会

日村が「ヒム子」として「インフルエンサー」に合流!

日村はあの体系でダンスが得意なことでも知られていますが、振付が速くて難しい「インフルエンサー」のダンスを完全マスター、「ヒム子」として乃木坂のツアーのアンコールにサプライズで登場してライブを盛り上げました。

@chiyo11088)さんの投稿

「インフルエンサー」は西野七瀬と白石麻衣のダブルセンター。

日村の左が西野七瀬、右が白石麻衣です。指を挿すポーズも決まっていますね!2017年に放送された「NHK紅白歌合戦」でも「インフルエンサー」を歌った乃木坂46とヒム子が共演しています。

スキャンダル処女・中田花奈が手越祐也に接近!!人気低迷で卒業か?!【乃木坂46】

西野七瀬は実は気が強い!それを見守る日村

西野七瀬は乃木坂46の一期生ですが、最初から推されていたわけではありません。

デビュー曲で選抜にこそ入ったもののフロントメンバーには選ばれず、3曲目でやっと「福神」に選ばれたと思いきや、休んでいた秋元真夏が復帰してフロントを外されたり…

この辺のことは乃木坂の映画「悲しみの忘れ方」のストーリーにも入っていますが、西野七瀬と秋元真夏には、しばらくの間確執があったと言われています。

そんな西野も、握手会での釣師的人気や「おしゃれ番町」と呼ばれるほど元々オシャレだったことなどから、徐々に人気が浸透していき、6枚目でフロントに復帰、8枚目ではセンターと、押しも押されぬ乃木坂の看板の一人になりました。

乃木坂のオーディションに受かってからは、大阪の高校に通っていたため週末だけダンスなどのレッスンを受けに東京に来ていましたが、毎日レッスンを受ける娘と差がつくのがイヤで、母親に上京を直訴、東京の高校に転校して毎日レッスンを受けることができる体制を整えました。

そんな負けず嫌いの西野を、バナナマン日村は乃木坂46のメンバーの一人として温かく見守っていることでしょう。

@ituki48)さんの投稿

乃木坂46とバナナマン。下段左から2番目が西野七瀬、4番目がバナナマン日村です。

西野七瀬は、「乃木坂46」初冠番組からMCを務めるバナナマン日村に見守られ、大人気メンバーへと成長しました。また、日村にとっても、西野七瀬は絶妙なイジリをしてくれる、芸人としてありがたい存在です。

西野七瀬とバナナマン日村はこれからもシナジーを生み出していくことでしょう