西内まりやの目が不自然なのは斜視の影響?アイプチ・整形の可能性もある?

芸能


西内まりやの目が不自然な理由を、斜視説から検証していきたいと思います。

まず、斜視とは両目の視線が見るべき方向に向かっていない状態のこと。

つまり、片方の目は正しい方向を向いているのに対して、もう片方の目は左右あるいは上下に向いている状態が斜視なのです。

斜視を頭に入れて西内まりやの写真を見てみると、確かに両方の目が同じ方向を向いていない時があるのがわかります。

どうやら、西内まりやの目が不自然な理由のうちの1つは、斜視が関係していると言い切れそうですね。

ちなみに目が斜視になってしまうのは、眼球を動かすのに重要な役割を担っている眼筋と深く関係があります。

西内まりやも患っている斜視ですが、命にかかわるようなものではなく、失明に至ることもないため、普通に生活する上ではなんの問題もありません。

もちろん斜視のせいで、西内まりやの今後の芸能活動に悪影響が出るということもないでしょう。

西内まりやの彼氏呂敏(ロビン)との現在は?同棲している噂はホント?【画像】

西内まりやの目が不自然…アイプチ説を検証

続いては西内まりやの目が不自然な理由、アイプチ説を検証していきたいと思います。

西内まりやのアイプチ説が囁かれたのは、西内まりやがティーン向け雑誌『ニコラ』の専属モデルをしていた時の写真が出回ったからなのです。

アイプチ説が広まった問題の画像がこちら…

というのも、デビュー当時の西内まりやの目は切れ長の奥二重に見え、現在のぱっちりした二重とは全く異なります。

また、とある写真に映る西内まりやの目が二重の線画まぶたより短く、不自然だったためアイプチ説が出回ってしまったのだとか。

西内まりやアイプチ説いついて詳しく検証していくと、西内まりや本人が

中学時代、アイプチを使っていたと公言していたのだとか。

https://twitter.com/_mermaidmotel_/status/915934725709037568

売れっ子芸能人で、アイプチを使っていることを公言する芸能人は少ないため、正直な西内まりやに好感を抱いた人も多かったようです。

西内まりやの目が不自然なのは、斜視とアイプチのせいだと確信を持てましたが、どうやら西内まりやには目の整形の可能性がつきまとっているようです。

西内まりやの目の整形の可能性について詳しく探っていきましょう。

西内まりやと山村隆太は不仲?ドラマが爆死で不快な喧嘩に発展…

西内まりやの目が不自然…整形の可能性?目頭切開!?

中学生時代はアイプチを使用していたと公言した西内まりや。

しかし、彼女が高校生になり『Seventeen』のモデルとして活動し始めた頃から急に西内まりやの目がくっきりした二重になったのだとか。

これまでのアイプチしていた目とは明らかに違ったようで、西内まりやが目を整形している可能性があると言われるように…。

もともと西内まりやの目は、一重に見えるような幅狭の二重でした。

しかし、そんな西内まりやの目が急に幅広並行二重になっていたため、

ネット上では西内まりやが目の整形をしている可能性があると

急速に言われ広まってしまったのです。

確かに、西内まりやの昔の目と現在の目を見比べてみても、二重の整形をしたと考えてもいいかもしれませんね。

具体的には、目頭切開をして目を大きくさせたのではないでしょうか。

西内まりやの目の整形疑惑を美人母と姉の家族写真で検証…


1 2 3