西内まりやはなぜ消えた?昔とは別人の今、もう脱ぐしか方法はない

あの人は今


月9の主役を務めるなど売れっ子芸能人としてモデル・歌手・女優のわらじを上手くこなしていた西内まりや。一転事務所とのトラブルが起きてから姿を見せなくなってしまいました。彼女の今は?引退なのでしょうか?

しばらく見ない内に激変した西内まりやの今

2017年、西内まりやは自身が所属するライジングプロダクションの社長をビンタしたことにより活動を休止していると報じられていましたが、活動を休止しているのはどうやら事実のようです。

現在彼女はまだ24歳、まだまだ遊びたい時期なので、約1年間仕事がなかったのはラッキーだったと思っているのかもしれません。

活動を休止した2017年始めからほとんどその姿を見せなくなってしまいましたが、最近はどうしているのかと思いきや、↑の画像、今の西内まりやをご覧ください。

う~ん!!、めちゃくちゃ弾けて、休暇を満喫しているようです。

西内まりやの彼氏呂敏(ロビン)との現在は?同棲している噂はホント?【画像】に関する記事はコチラ

西内まりや、今遊んでいる場合か?!

彼女にとって、今回が久々の長期休暇だったのか、事務所とのトラブルはさておき、プライベートはかなり充実していたと思われます。

しかし西内まりやは2018年3月31日をもって事務所との契約が終了されていたのです。

事務所を辞めてからはどうなっているのかと調べてみると、現在はフリーとして活動していることになっていました。

芸能界のドン、バーニングの子会社と揉めて辞めた西内まりやを引き取ってくれる新しい会社は、日本にはないのかもしれません。

彼女はこのまま引退で消えてしまうのか…。それとも全米でデビューという話は本当なのでしょうか?

西内まりやは今ヌードを撮影中?

事務所と揉めていると噂の西内まりやは、所属事務所に対して、2018年3月末をもって退社する旨の内容証明を送り付けているという話が浮上していました。

現在は既に退社という形でおさまっているようですが、この双方のやり取り…まだまだ続きがありそうなのです。

@phototheque_japan)さんの投稿

というのも、今回西内まりやが相手にしたのはあのバーニングの子会社、ライジングプロダクション

バーニングといえば知る人ぞ知る、芸能界一怖い事務所、この子会社を相手にしてそう簡単に辞めることができるとは思えません。

…調べてみると、やはり、今、西内まりやには1億円の違約金があるという話があり、それを返済する為に2つの選択肢から一つを選ばなければならないという事情が飛び込んできました。

@ma.riya1798)さんの投稿

  1. 日本でヌード写真集を出す
  2. 安室奈美恵の事務所と契約して全米デビューする為にヌードになる

いずれにしても西内まりやはヌードになるというのです。

しかも話はかなり膨らみ、現在LAを拠点に活動を続ける、同じく事務所と揉めたローラとダブルヌードという話もあるのだとか…。

信憑性はどれくらいなのかは不明ですが、近い内に何か動きがあるかもしれません。

西内まりやのすっぴんがヤバい…すっぴんがブサイクで好感度が急降下に関する記事はコチラ

西内まりやが今も付き合っているのは呂敏(ロビン)

西内まりやが事務所と揉めた理由として上げられているのは、元小島瑠璃子の彼、モデルの呂敏(ロビン)との熱愛がスクープされたからだと言われています。

↓の画像が週刊誌にその時撮られた写真ですが、サングラスをかけている呂敏(ロビン)の顔は見えないものの、西内まりやの顔はとても幸せそうなのがみてとれます。

忙しい毎日を送る彼女にとってかけがえのない時間を禁止されてしまい、思わず感情が抑えられなかったのかもしれません。

確かにこんなかっこいい彼氏がいるのに、別れろと言われてしまえば、パニックになるのも理解できます。

この呂敏(ロビン)という男性、米国でモデルやフォトグラファーとして活躍しているそうで、どうやらアメリカとのパイプを持っているのだとか。もしかしたら西内まりやは今、米国デビューを目論んでいるのでしょうか…。

西内まりやは今も昔も…幼い頃から活躍してた

2006年夏、福岡市内で遊んでいたところをライジングプロダクションのスタッフにスカウトされて芸能界に入った西内まりや。

翌年2007年には雑誌「ニコラ」のモデルを開始、2010年からは芸能人の登竜門と言われている雑誌「セブンティーン」へ昇格しています。

@sangyuanxiuyihaoer)さんの投稿

当時は、女優川口春奈や日南響子などと一緒に雑誌の撮影に臨んでいたんだそう。

…つまり計算すると、西内まりやはたった12歳…小学校6年生の頃から芸能界で活躍していたのです。

現在24歳とまだ若い彼女ですが、芸歴は既に12年もあるということになります。

仕事に疲れが出始めたり、恋愛を禁止されると爆発しそうになる…そんな心境は彼女でなくても起こっていたかもしれません。

西内まりやの今、3月には再度意味深なツイートも

そんな西内まりやは、2017年5月Instagramに最後の投稿をアップしました。

その時のメッセージが次の通りです。(現在は削除されています。)

なぜこうも重なるんだ、様々な予測できない出来事に戸惑い、落ち込み、投げやりになり押し寄せる壁を 押し返し 耐えて 負けて耐えて 力尽きて、ついに心がシュンって 無くなってしまうんじゃないかと。諦めることは簡単にできるけど それでも保とうと それでも前に進みたいと 思えば思うほど小さなことで傷つきやすくて。 その傷を修復するのに時間がかかる。

引用:Instagram

@mariya_nishiuchi_official)さんの投稿

↑のメッセージが投稿されてから早1年が過ぎようとしている今、西内まりやは、何を思っているのでしょうか?

違約金が1億円あるという話、元事務所がバーニングの子会社だということを考えると、今後彼女がヌードになることや、全米デビューするという話もあながち嘘ではないのかもしれません。

大きな事務所に歯向かった西内まりやの今後がどうなるのか…注目して行きたいところです。