西内まりやはなぜ消えた?昔とは別人の今(現在)はもうあれしかない…

あの人は今


西内まりやが事務所と揉めた理由として上げられているのは、元小島瑠璃子の彼、モデルの呂敏(ロビン)との熱愛がスクープされたからだと言われています。

↓の画像が週刊誌にその時撮られた写真ですが、サングラスをかけている呂敏(ロビン)の顔は見えないものの、西内まりやの顔はとても幸せそうなのがみてとれます。

忙しい毎日を送る彼女にとってかけがえのない時間を禁止されてしまい、思わず感情が抑えられなかったのかもしれません。

確かにこんなかっこいい彼氏がいるのに、別れろと言われてしまえば、パニックになるのも理解できます。

この呂敏(ロビン)という男性、米国でモデルやフォトグラファーとして活躍しているそうで、どうやらアメリカとのパイプを持っているのだとか。もしかしたら西内まりやは今、米国デビューを目論んでいるのでしょうか…。

西内まりやは今も昔も…幼い頃から活躍してた

2006年夏、福岡市内で遊んでいたところをライジングプロダクションのスタッフにスカウトされて芸能界に入った西内まりや。

翌年2007年には雑誌「ニコラ」のモデルを開始、2010年からは芸能人の登竜門と言われている雑誌「セブンティーン」へ昇格しています。

@sangyuanxiuyihaoer)さんの投稿

当時は、女優川口春奈や日南響子などと一緒に雑誌の撮影に臨んでいたんだそう。

…つまり計算すると、西内まりやはたった12歳…小学校6年生の頃から芸能界で活躍していたのです。

現在24歳とまだ若い彼女ですが、芸歴は既に12年もあるということになります。

仕事に疲れが出始めたり、恋愛を禁止されると爆発しそうになる…そんな心境は彼女でなくても起こっていたかもしれません。

西内まりやの今、3月には再度意味深なツイートも

そんな西内まりやは、2017年5月Instagramに最後の投稿をアップしました。

その時のメッセージが次の通りです。(現在は削除されています。)

なぜこうも重なるんだ、様々な予測できない出来事に戸惑い、落ち込み、投げやりになり押し寄せる壁を 押し返し 耐えて 負けて耐えて 力尽きて、ついに心がシュンって 無くなってしまうんじゃないかと。諦めることは簡単にできるけど それでも保とうと それでも前に進みたいと 思えば思うほど小さなことで傷つきやすくて。 その傷を修復するのに時間がかかる。

引用:Instagram

@mariya_nishiuchi_official)さんの投稿

↑のメッセージが投稿されてから早1年が過ぎようとしている今、西内まりやは、何を思っているのでしょうか?

違約金が1億円あるという話、元事務所がバーニングの子会社だということを考えると、今後彼女がヌードになることや、全米デビューするという話もあながち嘘ではないのかもしれません。

大きな事務所に歯向かった西内まりやの今後がどうなるのか…注目して行きたいところです。


1 2