野原ひろし年収650万超!?実はしんちゃんは良家の子息だった…


国民的アニメ「クレヨンしんちゃん」のお父さん野原ひろしは年収650万超の高給取りであることが判明しました。さらに穏やかな性格でイクメン…と高スペックの持ち主だとか。詳しく見て行きましょう。

野原ひろしの年収は650万超!!

クレヨンしんちゃんはドラえもん、サザエさん、ちびまる子ちゃんと並ぶ国民的アニメです。

しんちゃんの底抜けの明るさに救われた、という人も多いのではないでしょうか?

そんなしんちゃんのお父さんである野原ひろしが、現実世界で見るとかなりの高スペック保持者であることがわかりました。

なんと、年収は650万を超えているとか!!!

国税庁の調べによると35歳〜39歳の平均年収は499万円です。

男性だけの平均でも589万円となっています。

野原ひろしの年収は650万円ですので同性・同年代の人と比べて、かなりの高収入を得ているサラリーマンだということがわかります。

@zokubutsu_man)さんの投稿

アニメの中では妻みさえから、「薄給で冴えない男」と認定されていますが、実際はとんでもないエリートだったなんて!!

しんちゃん一家はかなり恵まれた生活をしているということになりますね。

いわゆる勝ち組というカテゴリーに属していると言えるでしょう。

『野原ひろし 昼メシの流儀』に大ブーイング!こんなの野原ひろしじゃない

野原ひろし、ボーナスも100万超えは確実

野原ひろしの年収は650万円ですが、アニメの中で月収については「手取り30万」と出てきます。

額面だと約40万円程度でしょうか。

年収額から計算してみると、ボーナスはかなりの額になるはずです。

夏と冬の年に2回の支給だとしたら、それぞれ100万円はくだらないでしょう。

クレヨンしんちゃんがバブル崩壊直後の1990年から書かれたマンガということを考慮しても裕福な家庭であると断言できます。

野原家が海外旅行に行ったこともありましたね。

ということはしんちゃんはいいとこのおぼっちゃま・・・?

埼玉県春日部市にクレヨンしんちゃんのサトーココノカドーが出現!?

野原ひろしのスペックを見てみよう

年収が650万超というだけでもすごいですが、そのほかの点でも野原ひろしがどれだけすごい男なのかをさらに見ていくことにしましょう。

まずは野原ひろしの基本スペックです。

・年齢は35歳

・双葉商事に勤める商社マン

・家族は妻と子供2人、愛犬

・一戸建て住宅

・身長180cm

ざっとあげてみましたがこのような感じです。

かなり高いスペックを持っていることがお分かりいただけるでしょう。

野原家の家は埼玉県にあり、一戸建て住宅を購入し35年ローンを返済しながら日々生活をしています。

アニメの中では妻のみさえから「安月給」だの「甲斐性なし」だの揶揄されていますが、実はしっかりと稼いでいるのですね。

身長も180cmとかなり高く、高収入で高身長となっています。

ということで野原ひろしは、結婚相手としての理想である“3高”に限りなくに近いプロフィールを持っています。

野原ひろしはエリート、有能商社マン

アニメの中ではいつも、妻・みさえに「安月給」「万年係長」なんて言われている野原ひろし。

ですが、一般的に見てかなりのハイスペックです。

野原ひろしは大学を中退しているので学歴は高卒となりますが、双葉商事に勤める商社マンです。

係長になる年齢の標準は、日本では32.7歳となっています。

あくまでこれは制度上の年齢で、会社の規模や能力に応じて実際には変動はあるでしょう。

それを踏まえても、野原ひろしは35歳の現在、係長にまで昇格しており順調に出世しています。

このまま行けば部長まで上り詰めることも可能でしょう。

家の中では妻のみさえに尻に敷かれている印象が強いですが、やる時はやる男なのですね。

野原ひろしの声優・藤原啓治が仕事復帰。実は代役も豪華すぎた。

野原ひろしの見習いたいイクメンぶり

しんのすけやひまわりの面倒見が良く、野原ひろしの口からは「幸せ」という表現がちょくちょく出てきます。

子供と遊んでいる際やお風呂に入っている何気無いときに幸せを感じるようです。

簡単にいえば、「イクメン」ということですね。

さらに「日曜日くらいゆっくり寝かせてくれよ〜」って言いながらも子供の世話をするなんてできたお父さんですね。

野原ひろし、三万円の小遣いに不満!?

野原ひろしは年収は650万以上あり、かなりの高収入であることがわかりました。

しかし、そんな高収入の彼も、自由に使えるお金は限られているようです。

野原家は小遣い制が導入されており、野原ひろしが毎月もらっているお小遣いは3万円とのこと。

サラリーマンの小遣いの平均値は、月37,642円

引用元:新生銀行(2015年)

このデータから見ると、野原ひろしの小遣いは年収の割に少なく、平均よりも7,000円以上下回っていることが分かります。

つまり、稼ぎは平均よりもかなり多くあるけれども、毎月のお小遣いは平均よりも下回っているという状況です。

これから二人の子供に教育費もかかることでしょうし、それだけ妻のみさえがしっかりと財布の紐をしめているということなのでしょう。

アニメの中で度々小遣い値上げを要求する彼の気持ちも分からなくはないですが…。

野原家は”理想の家族”

仕事も順調、子育ても順調、持ち家があって、車もある。

さらには飼い犬のシロまでいます。

家族には”平凡で冴えないお父さん”といじられ、頼りない印象もある野原ひろしですが、本当に理想の父親像です。

しんのすけを筆頭に家族全員が楽しく暮らす、賑やかな家庭っていうのは良いですよね。

まとめ

クレヨンしんちゃんのお父さん・野原ひろしの年収や出世について調べたら想像以上にエリートで驚きましたね。

唯一羨ましくないこと言ったらヒロシの足が臭いことでしょうか(笑)

家族愛をテーマにしているので、これからもクレヨンしんちゃんは国民的アニメであり続けることでしょう。