『野原ひろし 昼メシの流儀』に大ブーイング!こんなの野原ひろしじゃない

芸能


『野原ひろし 昼メシの流儀』は、「クレヨンしんちゃん」の野原ひろしの昼メシにスポットライトを当てたスピンオフ漫画。この漫画のヤバい内容に、原作ファンからブーイングの嵐です。

『野原ひろし 昼メシの流儀』とは

国民的人気アニメ「クレヨンしんちゃん」。主人公の野原しんのすけの父親、野原ひろしの“昼メシ”をテーマに取り上げた漫画が、2016年から『まんがタウン』で連載中の『野原ひろし 昼メシの流儀』です。

@elcaiders_kenzo)さんの投稿

『まんがタウン』は「クレヨンしんちゃん」を生み出した出版社・双葉社から出版されています。

「クレヨンしんちゃん」の作者は、2010年に他界した漫画家・臼井儀人でしたが、『野原ひろし 昼メシの流儀』の作者は塚原洋一という人物。

作中ではサラリーマンの野原ひろしが外で昼食をとる様子が描かれ、店やメニュー選び、食べているときの心の声でストーリーが展開されます。

さながら『孤独のグルメ』の野原ひろし版といった感じです。

野原ひろしの声優・藤原啓治が仕事復帰。実は代役も豪華すぎた。

『野原ひろし 昼メシの流儀』にブーイングの嵐!

グルメ漫画といえば人気ジャンルの一つですし、野原ひろしが昼メシを食べる漫画なんて、とても面白そうな設定だと思うのですが、この『野原ひろし 昼メシの流儀』は、アマゾンなどでかなりの低評価を受けています。

低評価の理由は、主に『野原ひろし 昼メシの流儀』における野原ひろしのキャラクターにあるようです。アマゾンで低評価をつけた人の意見を引用すると、

スピンオフ作品のキャラと言うのは元を知ってる人だと違和感のあるものが多いが、これは別格。
違和感もなにも、当の作者自身に野原ひろしのキャラを掴もうとする努力が微塵も見当たらない。

出典:https://www.amazon.co.jp/野原ひろし-昼メシの流儀-

原作の野原ひろしは、普段は頼りないけれど、家族のことを第一に考え、思いやりがあるかっこいい男。

『野原ひろし 昼メシの流儀』では、野原ひろしの本来のキャラクターが全くと言っていいほど反映されていないと感じている人が多いのです。

さらに、絵やセリフが単調なことや、食べている姿が美味しそうではないこと、話の展開につっこみどころが多く、不快感さえ感じさせることなども、ブーイングを受けている理由のようですよ。

特に原作ファンからは不評のようで、原作をあまり知らない人の中には、「普通に読めた」「まあ面白かった」「読みやすい」と言っている人もいました。

土屋太鳳に批判殺到!体重46キロはデブ発言でブーイングの嵐に

『野原ひろし 昼メシの流儀』の主人公は野原ひろしじゃない説


1 2 3