社内恋愛は高リスク?狙うきっかけは「飲み会」女性の脈アリサインも

仕事・ビジネス


社会人にとって、大事な出会いの場の1つが「職場」。

そこで、職場の女性と社内恋愛がはじまるきっかけって?

また、社内恋愛をする上でのアプローチ方法や、女性が出す脈アリサイン・バレるリスクが高いデートについてもご紹介します。

女性の本音!社内恋愛がはじまるきっかけは「飲み会」

まず、女性が職場にいる男性を意識するきっかけとなるのが、会社の「飲み会」

その他にもランチなどの食事の場面という声が、圧倒的に多いようです。

確かにお酒も入れば、普段会社では話さないような世間話もできて、会話は弾みますよね。

一緒に飲みに行ったことで、

「急に距離が縮まった」

なんてこともよくある話。

女性側も、ただの職場の同僚だと思っていた男性の新たな一面を知ることで、ぐっと来るのかも。

社内恋愛がはじまるきっかけは”勤務中”にも

しかし勤務時間内でも、社内恋愛がはじまるきっかけは多くあります

例えば、同じプロジェクトで働くことになったとき。

一定期間深く関わることで、会話が増えることはもちろん、打ち解けられるきっかけにもなりますよね。

特に女性側は、仕事上でさりげなくサポートされたりすると、あなたを”頼れる男性”と認識してくれる可能性大。

その他にも「毎日してくれる挨拶がきっかけになった」「通勤が一緒で…」など、些細なことが社内恋愛に繋がることもあるようです。

社内恋愛でのアプローチ方法〜付き合うまで〜

さて、社内に気になる女性ができたら、アプローチをしなければ恋は進展しません。

『マイナビウーマン』が2017年に行った調査によると、世の男性は

  • 頻繁に話しかける
  • 食事に誘う
  • 視線を送る
  • 仕事を利用して近付く

などをして、職場の女性にアプローチをしているらしいです。

「社内恋愛のきっかけ」でもあげたように、やはり仕事中に親密になることを狙う男性が多いようですね。

また食事のお誘いは、かなり打ち解けていないと少しハードルが高いので、最初はグループでの食事に誘いましょう。

その方が女性側としても、あなたの誘いに乗りやすいです。

社内恋愛で女性に連絡先を渡すタイミングは?

社内恋愛において大きな前進となるのが、「連絡先の交換」

ついに相手のプライベートなことにまで踏み込むことになるのだから、

このタイミングを間違えてはいけません

職場の女性に連絡先を渡す一番ベストなタイミングは、やっぱりお互いプライベートな話をしてから

飲み会後の別れ際に聞いたり、趣味の話で盛り上がった時にさりげなく連絡先を渡したりと、スマートな対応ができるとベターです。

社内恋愛で女性側が出す「脈アリ」サインって?

男性からのアプローチ方法はある意味、男性側にとっての「脈アリ」サイン。

では職場の女性が男性に出す「脈アリ」サインとは、どのようなものなのでしょうか?

女性は職場に気になる男性ができたとき、

  • 積極的に話しかける
  • そばにいる時間を増やす
  • 食事に誘う
  • 仕事を利用して会話する
  • メモでアピールする

などの方法でアピールするそう。

そう考えると、女性もあまり男性と大差はないようですね。

しかし、

「メモのうらにひそかにメッセージを書いて渡す」

などのテクニックは、女性ならでは。

職場の女性から受け取った書類に可愛い付箋がついていたり、一言メッセージが書いてあれば、それは「脈アリ」かも。

高リスク!社内恋愛カップル〜デート編〜


1 2