社内恋愛は高リスク?狙うきっかけは「飲み会」女性の脈アリサインも

仕事・ビジネス


晴れて職場の女性と付き合うことになったら、ついに社内恋愛がスタートします。

しかし社内恋愛をする上で『絶対に守らなくてはいけない条件』は、

  1. 仕事とプライベートは分ける
  2. 職場では適切な行動を
  3. 喧嘩や失恋をしても私情を持ち込まない

この3つです。

例えば同僚の女性と付き合い始めたからといって、職場であからさまに態度を変えるのはNG

基本社内恋愛は、周りに迷惑をかけないためにも、周囲には2人の関係を隠すことが鉄則です。

なので勤務中は仕事を第一優先に集中することはもちろん、彼女を特別扱いしたり、恋愛の側面を見せないことを心がけましょう。

喧嘩中でも決して、仕事に私情を持ち込むのは厳禁です。

社内恋愛カップルの秘密のデートスポットは?

社内恋愛をしている殆どのカップルは、同じ職場の人にバレないように

デートの場所は絶対に職場と別沿線のマイナーな場所にする

などと会社から離れた場所でデートを楽しんでいるようです。

しかし長く付き合っていくとお互い気が緩んで、職場の人にバレるきっかけにも。

ある人は、交際当初は会社から2駅離れた場所で会っていたのに、

「人が多いから大丈夫」

と思って会社近くの繁華街で彼氏とデートしていたら、同僚に遭遇した…なんてこともあったそう。

なので社内恋愛をする場合は、場所選びに注意が必要。

デートは会社から離れた場所を選ぶか、お家デートを楽しむのが安全かもしれません。

社内恋愛カップルが別れた後は地獄⁉︎

「毎日仕事に行く楽しみができて、周りの人にバレないように交際…」

だなんて、ドラマのようなスリル満点な恋愛に憧れを抱く人も多い社内恋愛

しかしそんな社内恋愛の大きなデメリットは、ずばり「別れた後」です。

彼女と別れたからといって転職するわけにもいきませんし、職場で元カノのことを無視することもできません。

例え別れたとしても、今まで通り同じ職場の仲間として接していかなければならないのです。

別れた後も同じ飲み会の席に参加することや、同じプロジェクトのもと、仕事をする可能性があることを忘れないように。

交際中は毎日会えるのが嬉しかった存在が、破局後「毎日会うのが辛い」に変わってしまう場合も、考慮してみることが大事です。

まとめ

この記事を読んであなたも、社内恋愛は楽しいことばかりではないことに気づいたはず。

それに、各会社によって社内恋愛についてのルールは違いますから、事前によく確認してみて下さいね。

後に会社側にバレて、「部署異動になってしまった!」なんてことにならないように。

女性側も職場を出会いの1つとして考えていることが多いので、職場に気になる女性がいる人はチャンスですよ!


1 2