声優・小倉唯、出身大学はどこ?性格やデビューのきっかけも

芸能


小倉唯は日出高校に通っていたころから、学業成績がとても優秀だったそう。

芸能活動と並行しながらも、テストでは常に90点代をキープしていたんだとか。

このエピソードから真面目で努力家な一面がうかがえますね。

また、『ロウきゅーぶ!』での共演以降、声優の日高里菜とは公私ともに親交が厚く、日高は小倉の1学年上ですがお互いに「ちゃんりな」、「ちゃんゆい」というニックネームで呼んでいるほど。

そんな日高は高校での成績がトップクラスで、成績上位者として廊下に名前を張り出されることもありました。

学業と声優卯業を両立させている日高の姿を見て、小倉自身も「負けずに頑張ろう」と思い、受験の時にはアドバイスをしてもらったり仕事に関して悩みを打ち明けることもあったのだとか。

仲が良いというだけでなく、仕事でも学業でもお互い良い影響を受けあっていることがわかりますね。

大学卒業した小倉唯は性格は完璧主義!?

小倉唯本人は自身の性格を、「変に完璧主義で責任感が強い」と語っています。

また親友である日高里菜は、「気遣いができるいい人」(引用元:声優情報)と評価していたこともあります。

長い間よく似た境遇の中にいるからこそ、見えてくる素の部分がありますよね。

さらに声優の先輩である花澤香菜も、「仕事に真面目で、しっかりしている」(引用元:声優情報)と絶賛!!

学業にも仕事にも真摯に取り組む姿勢から、小倉はかなりの努力家であることが証明されています。

小倉唯、デビューのきっかけは?

小倉唯は、小学校に入学する前から劇団東俳に所属していました。

小学校を卒業する直前までのおよそ6年の間に、子役としてCMやドラマなどに出演した経験もあります。

これらの経験を踏まえて、劇団東俳50周年に際し、

「声優活動の上でも、劇団東俳でのレッスンがベースになっている」

引用元:『劇団東俳とは』

とコメントを寄せています。

当時の小倉は、自分のハスキーな声に対してコンプレックスを抱いていたそう。

オーディションを受けるたびに、

「声がかすれてるね」「風邪引いてるの?」

引用元:『小倉唯「Tinkling Smile」インタビュー (2/4)』(音楽ナタリー)

というような言葉があり、自分の声に自信が持てなかったことを打ち明けています。

そんな小倉の悩みに対し、スタッフがその声を活かしてみれば?とアニメの仕事を与えてくれたことが、声優デビューのきっかけなんだとか。

そして2009年の14歳で声優としてデビューを果たして以来、今では声優として欠かせない存在にまで登りつめました。

小倉唯、大学卒業後の活動は?


1 2 3