岡田圭右の娘、岡田結実。超えてきた2世代タレントならではの苦労。

芸能


現在は、ドラマやCMなどに多く抜擢されていますが、実は、過去には思いもよらない出来事があったそうです。

小学生時代の苦労


出典;ヤフージャパンブログ

突然ですが、岡田結実の印象は、いかがでしょうか。

かわいい、前向き、おもしろい・・・、などたくさんの明るいことが出てくると思います。

しかし、彼女は小学校時代、周囲からあまり良い目で観られていなかったことをご存知でしょうか。

それは、なぜかというと・・・、二世タレントだからでした。

実は、天てれ時代から明るく可愛いキャラだったため、何かと目立ちやすく人気者でした。

しかし、テレビで活躍を知っている学校の友人からは、このように言われました。


出典;ぱくたそ

どーせ、お父さんのコネや力で活躍してるんでしょ?

さらに、上履きや筆箱などを隠されるといったいじめをたくさん受けてきたそうです。

小学生の頃に、このようなことを言われたり、されたりするととてもショックですよね!?

そして、母に心の内を明かし衝撃的な言葉が出てきました。

漏らしてしまった弱音


出典;ツイッター

ある日、母に漏らした言葉がこちらです。

私がどうせ頑張ったって、パパの力でしょ。私の力じゃない。私は評価されてないんだ。パパなんていらない。なんで2世で生まれたんや、嫌や嫌や

これは、番組オーディションに合格した際、父が「ますだおかだ岡田の娘」という事実を周囲に言っていないにもかかわらず、この事実が知れ渡っていた時に漏らした言葉です。

岡田結実は、2010年からNHK「天才てれびくん」シリーズをきっかけに、芸能界活動を本格的に始めました。

その際、父は芸能界に入ることに対して前向きではなかったようでしたが、自らの力で頑張るように言われたそうです。

俺の名前を隠して行けるところまでやってみなさい

しかし、現実は上手く事が運ぶことはなく、岡田結実の父の事が周囲に知れ渡っていました。

そして、自分の力で勝ち取ったと思ったオーディションの「合格」が、父の影響で得たものだと知ったときもの凄く悲しい思いになってしまったそうです。

これをきっかけに、親子の間に亀裂が入り不仲になるという話は良くありそうですし、芸能界なら親子共演もなくなってしまうということがありそうですが・・・。

親子のお互いへの思い


出典;オリコンニュース

岡田結実の過去の出来事を通じ、親子仲が悪くなると思われるかもしれません

しかし、岡田結実、圭右親子の関係は良好です。

実際に、岡田結実は、父に対して芸能界に入ってから、笑いがとれず周囲から冷めた目で見られても動じない「メンタルの強さ」に尊敬の気持ちを抱いているそうです。

さらに、親子で芸能活動をしていると、「親子共演」を行わないのか疑問にもたれる人もいるかと思いますが、実は、その部分に関しては父・圭右が娘の将来を考え「しない」選択を選んでいました。

理由は、子供と一定の距離を保つことで子供自身が、親の力を借りず自力で這い上がってほしいという強い思いがあるからです。


1 2 3 4