【引退】おかもとまりが起業家に転身、有吉の毒舌確執が原因 w

芸能


タレントとして活躍するおかもとまりは、プライベートでは元「I WISH」のメンバーで、音楽プロデューサーのnaoと結婚しています。

おかもとまりの旦那、naoのプロフィール

本名:菅原直洋

生年月日:1980年12月13日

naoは音楽プロデューサー、作曲家・編曲家として活躍しています。

2002年に川嶋あいと結成したI WISHが、テレビ番組「あいのり」の主題歌「明日への扉」となり大ヒットします。

naoはキーボード、川嶋あいはヴォーカルを担当していていました。

@okamotomari1213)さんの投稿

naoには歌手のTAMAMIという前妻がいました。

2007年に結婚し翌年2008年には長男が誕生していますが、TAMAMIは元々身体が弱く難病を患っていたようで、2011年急逝してしまいます。

この前妻との子供も今はおかもとまり・nao夫妻の子供として迎えられ、その後2015年8月22日におかもとまりが産んだ子供と現在は4人で暮らしています

子供の名前は、前の奥さんとの子供が貫太郎、おかもとまりが出産した子供が隆之介という名前だそうです。

@okamotomari1213)さんの投稿

まとめ

“美人すぎる女芸人”として大ブレイクしたおかもとまり。

広末涼子のものまね(顔真似?)は、とても人気がありましたね。

15歳の頃からの夢であった起業を果たしたおかもとまりは、有吉との確執を経てタレント業から引退することを決意しました。

コラムサイト運営に毎日奮闘し、忙しいながらも夢に向かって充実した日々を過ごしている様子が伝わってきますね。

持ち前の起業家精神で、是非とも”誹謗中傷のない憩いの場”を作るという自身の夢を実現させて欲しいと願っています。


1 2 3 4 5