オコエ瑠偉が肉体改造で太った結果…まさかの長期離脱も…

楽天のオコエ瑠偉がダルビッシュ有の指導を受けて肉体改造を行いましたが、散々な結果に・・・

まさかの長期離脱も・・・



スポンサーリンク

肉体改造後、怪我をしたオコエ瑠偉

楽天のオコエ瑠偉外野手(19)は2月3日、都内の病院で痛めていた右手薬指の精密検査を受け「陳旧性の右の第4指MP関節側副靱帯損傷」と診断されました。

9日に都内の病院で、その右手薬指の靭帯縫合修復手術を行うことになっています。

剥離骨折の疑いもあり、競技復帰には、2、3カ月必要の見込みで開幕出場は絶望的となりました。

オコエはこの日、夜になって東京からキャンプ地の沖縄・久米島に戻り宿舎の近くで報道陣に対応。

「昨年からのケガを(このキャンプまで)持ち込んでしまったのは自分の一番のミスです。自己管理を徹底して、一から自分を見つめ直していきたい」

と、神妙に反省のコメントを残した。

オコエは、昨季、打撃でボールに詰まったことで右手の中指を痛めたが、しっかりとした治療をしないまま秋のフェニックスリーグなどでプレーを続けているうちに薬指まで痛めた模様。

台湾でのウインターリーグでは途中、歯の治療で途中帰国しています。

このオフは、ダルビッシュ有の指導を受けて、体重を増やすなどしてキャンプに乗り込みました。

しかし初日のバッティング練習では散々の内容で首脳陣から厳しい評価を受け、しかもその際、また痛めていた右手の指に異常が発生。

練習参加できないほどの痛みが出て、トレーナーの見立てで骨折の疑いまでがあったため、2日になって沖縄・久米島から東京へ移動、都内の病院で精密検査を受けていました。

プロ1年目となる昨季は、その足と守備力を買われて開幕1軍に抜擢され、51試合に出場しましたが、打率.185、1本塁打、4盗塁の成績に終わっていました。

今季はその経験からのさらなる上積みが期待されていたが、スタートからつまづいてしまうことになりました。


スポンサーリンク

肉体改造で心配の声も・・・

以前

現在

比較画像

肉体改造で太ももが67センチにもなったそうです。
この姿になり、一番のアピールポイントであった走力が保てるのか心配される声も上がっていました。

オコエ瑠偉さんのプロフィール

国籍:日本
出身地:東京都東村山市
生年月日:1997年7月21日
身長:185 cm
体重:90 kg
プロ野球選手(外野手)で右投右打。
東北楽天ゴールデンイーグルス所属。

ナイジェリア人の父と、日本人の母との間に出生。
7か月で独りで歩く子供で、6歳の時に近所の在住者に誘われ野球を始める。

50m5秒9、右打者で一塁到達4.2秒、プロから注目される守備・走塁が魅力。
守っては俊足を活かして広い範囲をカバーし、遠投120mをマークする強肩にも自信を持つ。

ネットの反応

「誰だよこれ
もう唯一の武器の走力もダメになってるんじゃないの」

「なんやこの太もも…」

「ぜってえ足遅くなるわ」

「技術鍛錬なんかとは違い、筋トレはやればやるだけ結果が出る単純な世界だから
不器用なアスリートほどそこを逃げ場にしてしまうんだろ」


スポンサーリンク

関連記事

⇒ 瀧本美織の現在。干された原因がヤバすぎる・・・バンド解散の本当の理由もwww(画像あり)

記事の修正・削除依頼は下記のメールアドレスにご連絡ください。

遅くとも24時間以内に対応いたします。
info@vipper-trendy.net

オコエ瑠偉が肉体改造で太った結果…まさかの長期離脱も…


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!