オモロー山下が芸人引退と同時に転身。芸人が芸能記者になった理由。

お笑い芸人のオモロー山下がお笑い芸人を引退し、芸能記者に転身することを明かしました。

取材される側からする側に異動した彼の真意は一体どのようなものが


スポンサーリンク

取材される側からする側へ、オモロー山下の転身

お笑い芸人のオモロー山下が6月13日をもって引退していたことが発表されました。

また同時に、転身することも公言していましたが、その転身先がなんと、女性自身という雑誌の記者!

今まではお笑い芸人という取材をされる側だった彼が、取材をする側の立場へと転身したのですが、その理由には私達の胸を熱くするものが有りました。


スポンサーリンク

それでも芸能関係者に!

オモロー山下と言えば、もともとはジャリズムというお笑いコンビで世界のナベアツと活動していたことが印象的でしたね!

どちらかと言うと元相方の3の数字でアホになるネタで大ブレイクしていた印象がかなり強いですが、世界のナベアツは2011年に落語家・桂三度へと転身しています。

世界のナベアツがお笑い芸人を辞めて以来、約6年間、計25年間もお笑い芸人として活動していた彼が芸能記者に転身した理由は、自分の芸に限界を感じつつもやっぱり芸能界に携わっていたいからと言うものでした。

オモロー山下は自分の芸能活動についてはこう語っています。

「体力ならぬ、能力の限界ですね。これまでいろんなことに挑戦してきました。ゆるキャラが流行れば自分でも作って『ゆるキャラグランプリ』にエントリーしたし、YouTuberがブームになれば動画も投稿しました。でもどれも絶望的な結果でした(笑)。それなら本業をと思い、今年の『R‐1ぐらんぷり』にも出場しました。でも結果は1回戦落ち……。デビューから25年目、そろそろ区切りをつけようと思ったんです」

しかし、芸能界から離れることを考えられなかった彼が選んだのが芸能記者という道だったそうです。

芸能界に対しての思い入れが強いことが伝わりますね!

彼自信がいろんな取材を受けてきた中で、どんな人だと話しやすいかということを自分なりに感じていたので、自分の話芸が活かせるのではないかと考えているようで、自分の追い求めてきた本流の道をそれつつも前向きな彼の行動には胸を熱くするものが有りますね!

お笑い芸人から芸能記者という異例の転身ですがどんな形であれ芸能界を盛り上げて言ってほしいですね!

彼がお世話になった先輩芸人が報道されない・できない話はこちら
松本人志が芸能界のタブーに言及した結果…テレビ業界が騒然…


スポンサーリンク

記事の修正・削除依頼は下記のメールアドレスにご連絡ください。

遅くとも24時間以内に対応いたします。
info@vipper-trendy.net

オモロー山下が芸人引退と同時に転身。芸人が芸能記者になった理由。


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!