ワンピースに盗作疑惑・・・その証拠とされる画像がこちら

0530_3

コミック累計発行部数世界一のギネス記録を持つワンピース

海外への影響力も大きく、

ワンピースの盗作と思えるような作品も存在します。

そんな盗作される側だと思われていたワンピースが、

なんと盗作疑惑にかけられていました。



スポンサーリンク



盗作と思われる画像

11

 

確かにそっくりですね!

これではオリジナルの絵だとは言えないかも…。

あなたはどう思われましたか?

 

写楽や北斎をモチーフにした現代絵は幾らでも有りますし、

これを盗作と呼ぶか微妙ですねぇ。

 

ワンピースの盗作と思えるような作品

1

 

ネットの反応

・こういうのは盗作とは言わんだろ

・あー トレースやっちゃってるね

・浮世絵風かと思ったら浮世絵のパクリだったという

・それより上の劣化ワンピースが気になる

 

作中に他の作品のオマージュが多く見られるワンピース。

元ネタを知っている人はニヤリとする所ですが、

多くの読者はオリジナル性を求めるようですね。

 

また、最近では

ワンピース休載が休載になると話題になっています。

 

ワンピース休載の本当の理由

ここ数年は作者の尾田栄一郎が扁桃腺の治療などもあって

時折休載することが増えていたが、

本当の理由は「多忙さ」だそう。

 

ただでさえ慌しい週刊誌の連載。

それに加え尾田は映画やアニメにも関わり、

寝る間も惜しむ生活が長く続いているそうだ。

 

漫画家の不養生は昔から語られているが、

尾田もそのご他聞に漏れず……ということらしい。

 

もし仮に本当に「月イチ連載」となれば、

物語の完結には途方もない時間がかかりそうだ。

ネット上では「一人月刊ジャンプ」なんて揶揄する声すらある。

毎月1回のペースで休載?

「ワンピース」は連載当初の4年間は毎週掲載され続けていたが、

ついに2001年に1回の休載。

 

2010年には8回も休載し、2014年には9回、

それ以降は毎月1回のペースで休載を続けているともいわれている。

読者も作者も『ONE PIECE』に飽き飽き?

世間でも

「もう無理やりでも終わらせて、ゆっくりさせてあげよう」

「人気至上主義の弊害」「ジャンプはONE PIECE頼み」

と「ジャンプ」の編集部を批判する声も多い。

 

巨万の富を築き、十分に読者を楽しませた

尾田のモチベーションが上がらないのも当然とのコメントも。

 

しかし、世間の一部が「もうやめてもいい」というのは、

尾田を気遣う以外の理由もあるようで……。

 

「以前より『絵がごちゃごちゃ』

『同じ展開の繰り返し』という声はありましたが、

ここへきてよりそういった印象がより強くなっている感があります。

 

実際そうしたコメントが多いのも事実。

 

キャラクターも増えすぎて、極端なファン以外には

ついていくのが難しい作品になってきている部分はあるでしょう。

 

同作は緻密な『伏線』が持ち味ですが、

その『伏線への興味』を『惰性で読む辛さ』が勝ってしまう。

長く続ける連載というのはえてしてこういうものですが……」

 

コミック発行部数は歴代の漫画作品でも群を抜く同作だが、

かつての熱狂は徐々になくなっているのかもしれない。

何でも始まれば終わるというが、それを終わらせられないのが

現在の「ジャンプ」の状態を表しているということか。

 

ジャンプ衰退期?

「雑誌が衰退する中、

『ジャンプ』も全盛期のような発行部数は当然ありません。

 

人気作の『NARUTO -ナルト-』が終わり、

『BLEACH』も連載終了が近づいている中、

最大の柱『ONE PIECE』だけは

何とか確保しなければならないのは想像に難くない。

 

仮に隔週でも続けることに意味があるからこその

今回の報道なのかもしれません。

 

ただ、これまで『ジャンプ』の傾向だった

『仲間』や『友情』のようなものが、

以前ほど受け入れられなくなっているような気はしています」

 

果たして『ワンピース』の今後はどうなるのか。

週刊マンガの金字塔が大きな転換点を迎えているのかもしれない。


スポンサーリンク