オノヨーコが認知症で車椅子生活。若い頃の強烈な男性遍歴のツケか…


ジョンレノンの妻、そしてビートルズを解散させた女として最も有名な日本人、オノヨーコ。そんな最強の女が現在は認知症患者

彼女でも病気には勝てなかったのか…。



スポンサーリンク

認知症のオノヨーコの現在

「120歳までは生きたい」

そう話していたのは、亡きジョンレノンの妻・オノヨーコ

しかし、お金も男も才能も全て自分の意のままにしてきた彼女でも、病気の侵食を防ぐことはできなかったようです。

とうとう女傑も、幻覚型認知症

オノヨーコ

通称DLBに苦しんでいるとジョーンとのこであるショーンが明かしました。

DLBはその名の通り、幻覚作用が特徴的な認知症です。

『ないものが見えてしまう』のが1番の症状であり、1976年に発見されたこの病気は進行を止めることが難しいとされています。


1 2 3 4

footer-image