尾野真千子がわずか2年で離婚して高橋一生と復縁か?

芸能


尾野真千子が森博貴との離婚を発表する約1年前の2016年7月、『週刊文春』がLDH社員のパワハラ疑惑を報じました。

その報道によれば、LDHは上下関係が厳しく、特に双子の役員が、社員に路上で土下座をさせたり、ラーメン10杯感触を強制したりと激しいパワハラを繰り返していたようですよ。

双子の役員とは、森博貴とその兄を指していると考えられます。

このパワハラ報道が出た約1年後に尾野真千子と森博貴が離婚したため、パワハラ報道が離婚原因の一つではないかと噂されています。

尾野真千子は女優としてイメージが大切ですし、一人でも豊かな生活ができると思われますので、パワハラをするような旦那とはこれ以上一緒にいられなかったのかもしれませんね。

尾野真千子は離婚後、元彼氏の高橋一生と復縁か

離婚して独身に戻った尾野真千子は、元彼氏の高橋一生と寄りを戻したのではと噂されています。

高橋一生といえば、2017年の『カルテット』で注目を集め、一躍時の人となったイケメン俳優。

ブレイク前の2011年にドラマ『名前をなくした女神』で尾野真千子と出会い、交際を始めたと言われています。

尾野真千子が朝ドラ『カーネーション』で主演する頃には、同棲するほどの仲だったようですが、破局してしまいました。

破局の理由は、尾野真千子がほっしゃん。と浮気したこと。ドラマで共演したほっしゃん。とのドライブデートがスクープされ、それがきっかけで別れてしまったようです。

しかし、尾野真千子の離婚後、高橋一生と再会して、また連絡を取り合っていると言われています。

高橋一生は今かなりモテ期だと思いますが、その高橋一生が尾野真千子と復縁するとなると、尾野真千子ってかなり良い女なのかもしれませんね。

親友の真木よう子が尾野真千子の離婚を予言?


1 2 3