おのののかのビールの売り子時代の収入が驚き!なぜそんなに稼げるの?

芸能


かわいい笑顔とナイスバディが印象的なおのののか。彼女が以前ビールの売り子として人気を集めていたのはかなり有名な話ですよね。そんなおのののかが当時どれだけ稼いでいたか、ご存知ですか?

おのののかはビールの売り子のバイトで時給8,000円を稼いでいた

「美人すぎるビールの売り子」として有名になったおのののか。

当時まだ無名だった彼女は、芸能事務所に所属しながら、東京ドームでビールを売るアルバイトをしており、1日3時間で400杯のビールを売り上げるという伝説を残しています。

@ononono_ka)さんの投稿

普通だと1日3時間で平均100杯ほど、トップクラスでも300杯ほどだそうで、おのののかの400杯という記録がいかに驚異的な数字かがわかります。

3時間=180分なので、400杯を売り上げるには1分に2杯以上売らなければなりません。

ビールの売り子のバイトは固定給に加えて、ビールを売り上げた分、歩合制で給料が増えます。

驚異の販売数を誇っていたおのののかは、給料もかなりもらっていたとか。その額、なんと時給8,000円にものぼったそうです。

世の中時給1000円以下のバイトも多いなか、時給8,000円ですよ……!

週3日・1日3時間働いて、多いときで月30万円ほどの収入だったそうです。

彼女にはそれだけの才能と努力があったのだと思いますが、それにしても、これほど稼げるなら自分も挑戦してみたくなる人は多いのではないでしょうか。

おのののかの現在。消えた理由は干されたから?交際中の彼氏も紹介!

おのののかが明かした、ビールを売る秘訣とは?


1 2 3