横浜市大口病院の殺人事件の犯人は看護師か医師。犯行内容がヤバすぎる・・・。

国内ニュース


そして、この事件は看護師の内部告発によって明らかになった。

「大口病院で2ヶ月で48人の死亡者が出ている」

この異常な自体を内部告発して、警察が捜索に入ったところ、事件性があることが判明。

患者が受ける点滴のチューブには明らかに穴の跡があり、毒物を投与するのに使用された使用済みの注射器も発見された。

 

この連続殺人事件の手口は、点滴の中に消毒液を混ぜて患者に投与するというものだった。

消毒液は少量であれば血液内に入っても問題はないが、過量に入ってしまうと死に至る。

そして、その死亡理由が心不全によるものとして間違われやすい。

そのために事件として認識されるのが遅くなったのである。

犯人は医師か看護師

この事件の犯人はまだ捕まっていないが、大口病院の医師か看護師による犯行だと見て間違いはないだろう。


1 2 3 4