ノーベル賞を受賞した大隅良典さん。研究しているオートファジーとは?


今年のノーベル医学・生理学賞

日本人の大隅良典さんが選ばれました。

研究内容のオートファジーとはどんなものかまとめました。


スポンサーリンク

今年のノーベル賞受賞者

「オートファジー」と呼ばれる

細胞が不要になったたんぱく質などを分解する仕組みを解明した

東京工業大学栄誉教授の大隅良典さん(71歳)が選ばれました。

 

日本人のノーベル賞受賞は3年連続、

アメリカ国籍を取得した人を含めて25人目で、

医学・生理学賞の受賞は去年の大村智さんに続き4人目です。

 

この仕組みは、

細胞に核のあるすべての生物が持つもので、

細胞の中で正しく機能しなくなったたんぱく質などを

異常を起こす前に取り除く役割や


1 2 3 4

記事の修正・削除依頼は下記のメールアドレスにご連絡ください。

遅くとも24時間以内に対応いたします。
hayashimedhia@gmail.com

ノーベル賞を受賞した大隅良典さん。研究しているオートファジーとは?


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!

footer-image