オリンピックは悪魔の儀式?これでもオリンピックに夢中でいられる?

恐怖


 

これほどあからさまにイルミナティやナチスのシンボルが

オリンピック会場に出現していたとは驚くより他ない。

 

YouTube動画

爬虫類型宇宙人が開会式に?

2012年ロンドンオリンピックの開会式で起きた。

 

テレビの生中継に、

なんと「レプティリアン」の姿がはっきりと映り込み、

全世界に向けて放送されてしまったのだ。

 

レプティリアンとは

「地球を影で支配する爬虫類型宇宙人」のこと。

 

世界の政財界に、

相当数が送り込まれているとの指摘もある未知の存在だ。

では、さっそく問題の恐るべき光景をご覧いただこう。

待ちに待った時を迎え、

世界中からやって来た8万人の観客と1万5,000人の

ボランティアたちの盛り上がりは最高潮に達していた。

 

しかし、この興奮を世界中の人々に届けていたテレビカメラが、

ステージ周囲に集まる各国選手へとフォーカスした時、

“それ”が映ってしまったのだ。
2016-06-04_182953

オリンピックは悪魔の儀式

爬虫類型宇宙人に支配されている地球において、

平和とスポーツの祭典を装った

悪魔崇拝の儀式にほかならないというのだ。

 

オリンピックなど「下劣で非人道的な悪魔の儀式」とのこと。

 

そして、とりわけ2012年ロンドン大会では、

開会を告げるオリンピックベルの周波数と、

レプティリアンたちが悪魔崇拝の儀式で用いる鐘の周波数が

一致するほど、その事実が露骨に現れていたという。

 

どうやら大衆を陶酔させ、

連帯感を与えるとともに意のままに操ろうという

世界支配戦略の一環であるとの位置づけのようだ。

 


1 2 3 4